環境のためにストローを持ち歩く。そこで金属製だけど咬んで飲めるストロー | CHEW(チュー)

admin




straw 12.jpg

このCHEW(チュー)は、組み立て式でコンパクト、さらに衛生的に持ち歩けるマイストローです。

使い方

最近ではプラスチックが風化して細かいゴミになる、マイクロプラスチックが問題になってきています。
環境だけでなく人体や動物への影響も懸念されていて、ストロー使用をやめる飲食店も出てきました。
そんな今こそ、マイストローに替えてみませんか?

straw 3.jpg

何度も使用できるという意味では、再利用可能なストローを使うという方法もありますが、
「衛生的でない」「長すぎてポケットには入らない」「飲み口が硬い」など、使いづらいのも確かですよね。

straw 4.jpg

この「チュー」は、そんな悩みも解決してくれるマイストローです。
まず、使ったあとも付属の洗浄用ブラシでストローの内部まで洗えます。

straw 5.jpg

洗ったらケースにしまっておけるのもいいですね。

straw 6.jpg

さらに、キャップの穴に指を通してクルクルと回せば、水分を飛ばしてケースの中も衛生的なのが画期的です。

straw 7.jpg

組み立て式で、取り外してケースにしまえばスマホ程度の大きさになります。これならポケットにも入りますね。

straw 8.jpg

再利用可能なストローは、再利用に耐えらるように硬いプラスチック製のものがほとんです。

straw 11.jpg

金属製のストローならさらに耐久性があるはずですが、どちらも硬いことに変わりはありませんよね。
ただ、この「チュー」はストロー自体は金属製ですが、飲み口には着脱式のシリコン製のキャップが付いているので硬くて飲みづらいということもありません。
ストローを噛むくせのある人でも、心おきなく噛めますよ(笑)。

straw 9.jpg

上部が密閉してあり、ストローを突き刺して飲むタイプのドリンクもありますが、突き刺しにくかったり手では破れなかったりと意外と丈夫です。
そんなときには、ケースのキャップ部分がカッターにもなるので、簡単にストロー穴を開けることもできます。

straw 10.jpg

まとめ

一時期はマイ箸ブームなんてものもありましたね。次はマイストローが当たり前の時代になるかもしれません(?)
先取りして、環境にも優しいマイストロー「チュー」にしてみませんか?

お値段はS$23(シンガポールドル)+送料S$20でS$42(約3,460円)です。

2018/11/23まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1062686763/chew-a-new-spin-on-reusable-straws

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons