窓ガラスをホワイトボードに変える。どこにでも貼れて書いて消せるシート | Think Board X (シンクボードエックス)

admin




Pic1.jpgThink Board X (シンクボードエックス)は、どこにでも貼れるホワイトボードです。窓ガラスにもはれます。

使い方

従来のホワイトボードは、書いたり消したりを繰り返すと、徐々に跡が残ってしまいます。

Pic2.jpg

しかも、一度消してしまえば、書いた内容はそれきりです。

Pic3.jpg

このThink Board X (シンクボードエックス)ならば、何度消しても跡が残らないうえに、スマホに書いた内容を保存することができるのです。

Pic4.jpg

裏には粘着剤がついているので、表面が平らな場所であればどこでも貼ることができます。また、跡を残さず、きれいにはがすことができます。

Pic5.jpg

使い方は簡単です。ガラスなどにこのホワイトボードを貼り、柔らかい布でこすって貼ります。

Pic6.jpg

そして、スマホに専用のアプリをダウンロードすれば準備完了です。では、実際に書いてみましょう。マーカーは種類を選びません。

Pic7.jpg

書き終わったら、アプリを使ってスマホで撮影します。

Pic8.jpg

すると、画像がきれいに保存されます。

Pic9.jpg

書いたものを消すときは布で吹けば大丈夫です。

Pic10.jpg

きれいに消すことができます。

Pic11.jpg

では仕組みです。このアプリは、ホワイトボード上の画像だけをトリミングし、画面いっぱいまで拡張してから保存します。そのおかげできれいな画像を残すことができるのです。

Pic12.jpg

これでミーティングがはかどりますね。

まとめ

お値段は$15+送料$14で、$29 (約3200円)です。

2018/10/1まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/960330975/think-board-x-powered-by-rocketbook

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons