腕時計なのに針がない?! 暗い場所でもさわれば時間がわかる | Bradley(ブラッドリー)

admin




touchable watch 1.jpg

Bradley(ブラッドリー)は、針の代わりの金属製のボールをさわることで時間がわかる、ユニバーサルデザインの腕時計です。

使い方

発案者はアメリカの企業で、この商品自体はこれまでにKickstarterですでに発表されています。今回はそのニューモデルのプロジェクトです。

touchable watch 9.jpg

何と言ってもこの腕時計の特徴は、時・分の針がないことですよね。針の代わりに埋め込まれたボールが時刻を表します。
さらに文字盤の目盛も立体的になっていることで、視覚的にも時間はわかりますが、暗い場所などでもさわることで時間がわかるんです。

touchable watch 3.jpg

文字盤の外側のボールが時針を、内側にはめ込まれたボールが分針の役目をしています。発案者いわく、人は今が何分か、ということを確認する回数が多いのだそうです。
そのため通常の時計とは逆に、分数のボールはさわりやすいように内側に配置されています。普通なら分針のほうが長く、外側になっているところです。

touchable watch 4.jpg

時刻を合わせるのは通常の時計と変わりません。リューズを引っ張って引きだしたら、時間を合わせてリューズを押し戻すだけです。

touchable watch 5.jpg

付け替え用バンド付きの商品の場合は、ツールも付いているので自分で簡単に付け替えることができます。

touchable watch 6.jpg

商品はすべて、点字案内付きのオリジナルパッケージで配送されます。

touchable watch 7.jpg

ギフト用に、専用ポーチ(ベロア)・メッセージカード・オリジナル紙袋がセットになったラッピングセットもあります。

touchable watch 8.jpg

まとめ

お値段は34,425円(送料込み)です。

2018/07/18まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/bradley_timepiece02

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons