普通のシャワーを、映画にあるような両側から出るシャワーへ後付け改造 | Hydra Shower Rod(ハイドラシャワーロッド)

admin




Hydra1.jpg

Hydra Shower Rod(ハイドラシャワーロッド)は、普通のシャワーを、映画にでてくるような両側から出るシャワーへ後付け改造するキットです。

使い方

億万長者のシャワーはこんな感じだ。

Hydra4.png

前後や左右にシャワーヘッドがついていて、両方からお湯が出てくる。Hydra(ハイドラ)の開発者はそう言います。

Hydra5.jpg

一方で我々のシャワーは・・・?

Hydra6.jpg

一方向だけじゃないか・・・。まあ、ぬいぐらみはどうでもいいですが、確かに一方向だけのシャワーが一般的でしょう。

Hydra7.jpg

そこで作者のガレット・マクラッチさんが編み出したのがHydra Shower Rod(ハイドラシャワーロッド)です。

Hydra2.jpg

Hydraは通常のシャワーのようにお湯を出して使えます。しかしシャワー根元のノブを回すと・・・

Hydra8.jpg

後ろからもシャワーが出てきました! このように後付けでシャワーを2方向に改造するためのグッズです。

Hydra9.jpg

取り付けはドリルなどを使わずに工事不要でおこなうことができます。まずシャワールームのサイズを測ります。

Hydra12.jpg

サイズ測定には、専用の吸盤付きメジャーが用意されています。シャワールームのサイズに合わせて、専用のロッドが用意されます。

Hydra11.jpg

ロッドが届いたらとりけます。この例ではシャワーカーテンのつっかえ棒を外します。

Hydra13.jpg

更にシャワーヘッドも外します。

Hydra14.jpg

シャワーカーテンのつっかえ棒があったところに、Hydraのロッドを代わりに通します。

Hydra15.jpg

ロッドとシャワーの蛇口を接続します。

Hydra16.jpg

元々の蛇口から枝分かれさせ、お湯をHydraのロッドの中を通すようになっています。

Hydra19.jpg

分岐の先に、元のシャワーヘッドを付けます。

Hydra20.jpg

後はカーテンを再びつければ出来上がりです。ドリルなどは使っておらず、つっかえ棒とシャワーヘッドの交換だけです。ただロッドが外れて落ちないかという不安もありますね・・・。

Hydra18.jpg

つっかえ棒の端の部分はサイズを微調整して、固定できるようにはなっています。

Hydra10.jpg

取り付けばすめば両側からお湯が出てきます。神話の怪獣ヒドラのようだ、ということでHydra Shower Rodという名前になっているものだと思われます。

Hydra21.jpg

まとめ

お値段は$100+送料$25で、$125(約13,600円)です。

2018/5/22まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1080687856/hydra-shower-rod-add-a-second-shower-head-to-any-b

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons