丸めて枕にも。内側のパーカーと一体化できる旅行用ジャケット | Adv3nture Travel Jacket(アドベンチャー・トラベルジャケット)

admin




Pic1.jpg

Adv3nture Travel Jacket (アドベンチャー・トラベルジャケット)は、多機能な旅行用ジャケットです。

丸めて枕にしたり、内側のパーカーと一体化できたりします。

使い方

旅行に行くときは可能なら余計な着るものを入れず、荷物を減らした方が楽です。とはいえ、上着が一着だけだと旅行先で天気が変わったときに困ってしまいます。地上は暑いが、飛行機の中だけ寒いというようなこともあります。

Pic2.jpg

このAdv3nture Travel Jacket(アドベンチャー・トラベルジャケット)は、インナーがパーカーになっています。コートと軽い防寒着を別々に持って行かなくても大丈夫なのです。ジャケットから外して、パーカーだけ着ることもできます。

Pic3.jpg

パーカーも単体で着られるほどのクオリティがあります。

Pic4.jpg

パーカーはジャケットの内側にジッパーで繋げて留めるようになっているので、違和感なく収まります。ジッパーで両者をつなぐことで、ジャケットとパーカーが一体化します。

一体化することにより、ごちゃごちゃしないようになっています。

もしバラバラである場合・・例えば山小屋なり、街中ならなんらかの飲食店に入ったときにジャケットを脱ごうとすると、パーカーが引っかかって邪魔です。しかし一体化していれば脱ぐのも着るのも簡単です。

Pic12.jpg

さらに、このジャケットにはたくさんのポケットが付いています。胸の大型ポケットは、ビールの小瓶が入るほどの大きさですし、他にもスマホやパスポートを入れるのに最適な小型ポケットがたくさん付いています。

Pic5.jpg

このジャケットには、もっと驚くべき機能があります。背中の部分にあるポケットを裏返します。

Pic13.jpg

ポケットを完全に裏返すと袋状になります。

Pic14.jpg

そうしたら、その袋の中にジャケットの残りの部分を詰め込みます。

Pic15.jpg

すると、枕に早変わりするのです。

Pic16.jpg

寝ようにもしっかりした枕がない飛行機の中で重宝します。

Pic8.jpg

防水もしっかりしています。

Pic9.jpg

ジャケットに水を貯めても漏れないほどです。

Pic10.jpg

それでは仕組みです。このジャケットの縫い目に、防水用の帯がつけてあります。ジッパーにも防水加工が施してあります。それで漏れないのです。

Pic11.jpg

まとめ

お値段は$229+送料$25で、$254 (約27,000円)です。

2018/3/2まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/273791656/adv3nture-jackets

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons