スマホを手に持って動画を見ると疲れる…その解決法がシュールすぎる | Poptheatr(ポップシアター)

admin




Poptheatr(ポップシアター)は、スマホやタブレットで動画を見るグッズです。ただしその方法がはたから見ると変です。

使い方

今はテレビを使わずとも動画を見ることができます。NetflixやHuluでドラマや映画を見たり、YouTubeでゲーム実況などの動画を見たりです。

しかしずっと手で支えていると腕が痛くなります。首もずっと下を見っぱなしだと痛くなります。

Poptheatr6.jpg

くつろぎたいので、横になって見る・・。この場合もやはり時間がたつと首や腕が痛くなります。

Poptheatr7.jpg

そこで編み出された解決法がこのPoptheatrです。これで首の痛さ、腕の痛さから解放され、かつ寝転がって楽々と動画を鑑賞できるようになるのです。

これだけだと何をしているのか意味不明ですが・・・

Poptheatr18.JPG

横から見た写真がこちらです。この被り物というか、筒に頭を入れることで、腕で支えずにスマホやタブレットの画面を見ることができます。さらに寝転がってみることができるので、とてもリラックスできます。

まあ、寝転がって見ることができるというか、それしかできないのですがね。

Poptheatr19.JPG

スマートフォンやタブレットは、筒の天井部分に置きます。天井部分は透明になっているので、落下せずに映像だけ見えるようになっています。

スマートフォンのほかにもう一つ置いてあるのは、スピーカーです。

Poptheatr22.JPG

底から見上げた様子がこちら。周りが見えないようになっており、映像に集中できます。

Poptheatr23.JPG

スマホが天井に置いてあるおかげでハンズフリーで見ることができます。しかし操作はどうするのか・・・? そこでBluetooth接続の専用リモコンが付属しています。

Poptheatr17.JPG

リモコンを使えば、Poptheatrに頭を突っ込みながらも操作できるというわけです。

Poptheatr8.JPG

Poptheatrは専用スピーカーがついています。こちらもBluetooth接続です。スピーカーはスマートフォンやタブレットとともに、Poptheatrの天井に置いて使います。

Poptheatr16.jpg

Poptheatrはベッドやソファーに寝転がりながら使えます。

Poptheatr2.jpg

しかし骨を外して折りたためるようになっています。使わないときは締まっておいたり、あるいは・・・

Poptheatr21.JPG

専用バッグに入れて外に持ちこぶこともできます。

Poptheatr3.jpg

そうするとこんなシュールな光景が実現できてしまいます。この写真だけ見ていると何らかの現代アートのようにも見えます。

Poptheatr15.JPG

噴水の淵に寝転がるようなことも・・・。ここまでくると何の罰ゲームなのか、という感じですが。

Poptheatr4.jpg

まとめ

お値段は$54+送料$25で、$79(約8,500円)です。

2018/2/17まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/poptheatr/poptheatr-the-personal-theater-for-watching-comfor

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons