サイズの合わないシャツを、縫わずに体にぴったりフィットさせるグッズ | ZipSeam(ジップ・シーム)

admin




shirt 13.jpg

ZipSeam(ジップ・シーム)は、サイズの合わないシャツを、縫わずに体にぴったりフィットさせるアジャスターです。

発案者は、自分のファッションセンスと、服を買うお金に悩むアメリカの大学に通う学生です。

使い方

オーダーメイドで服を作れば自分にぴったりの服が作れますが、常にオーダーメイドというわけにもいきませんよね。
一方で既成の服ではサイズがワンサイズ、なんて場合もあり、なかなか自分にぴったりの服を探すのは大変です。
特に男性のシャツ選びには、首周りに合わせると身ごろが大きすぎる、袖が太すぎる、なんて悩みも多いのではないでしょうか。

shirt 3.jpg

ジップ・シームは、そんな悩みをコロンブスの卵のような発想で解決してくれます。
大きめサイズのシャツも、詰めたい分だけ詰めて自分にぴったりフィットするサイズにしてくれます。

shirt 4.jpg

使い方は、まあまあ簡単です。まず、詰めたい長さに合わせて、服の生地の裏側にジップ・シームを当てます。

shirt 5.jpg

次に、ジップ・シームには溝が付いているので、カード状の物などを使って生地をその溝に入れ込みます。

shirt 6.jpg

最後に、その生地を入れ込んだ溝の部分にコードを入れ込みます。これでロックされて外れることもありません。

shirt 7.jpg

shirt 8.jpg

このように余っている部分を詰めることで、自分にぴったりのサイズに調整できるんです。下の写真で、左がだぼだぼの状態、右がZipSeamでぴったりにした状態です。

ZipSeamに入れたコードの部分が伸び縮みするということのようですね。いわばシャツに巻くベルトといったところでしょうか。

shirt 9.jpg

さらに、ベルトが当たる部分にジップ・シームを付け、その上からベルトを締めれば、ぴったりと固定されてシャツの裾が上がってきてしまうことも防げるんですよ。

shirt 10.jpg

shirt 11.jpg

Tシャツや薄めのカットソーにも使えます。

shirt 12.jpg

洗濯機に入れて洗ったら外れるのではないか?とも思いましたが、発案者によれば外れないとのことです。外れても付け直せば済みますが、毎回だと面倒ですね。洗濯機で外れなければ便利だと思います。

まとめ

お値段は$5+送料$6で$11(約1,220円)です。

2018/02/06まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/zipseam/zipseam-instantly-tailor-your-baggy-shirts

 

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons