ニットで編んだ「靴」。重さは片足たったの130g | JS Shoes(JSシューズ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

jsshoes1.jpg
JS Shoes(JSシューズ)は、ニットで編んだです。3D編み技術を駆使して作ったとのことです。

使い方

JS Shoesと普通の靴が異なるのは、糸を編み込んで作り上げたスタイル。
jsshoes2.jpg
裏側にもソールとクッションをあしらっただけの非常にシンプルな造りになっています。釘があると刺さりそうですね・・。普通の場所ならそうそう落ちていないと思いますが。
jsshoes3.jpg
ニットのため非常に軽量で、重さも片足130g程度です。
jsshoes4.jpg
軽量で履き心地が良いため、運転用のシューズとしても活躍してくれます。
jsshoes5.jpg
もちろん、徒歩やサイクリング用のシューズとしても最適です。
jsshoes6.jpg
また、足にぴったりとフィットし、靴下を履く必要がありません。
jsshoes7.jpg
サイズには25.8~26.2cm、26.6~27.0cm、27.4~27.8cm、28.2~28.6cm、29.0~29.4cm、29.8~30.2cmの用意があります。
中敷きの色は、数種類から選ぶことができます。
jsshoes8.jpg
レインボー版もあります。
jsshoes12.jpg
平面的なセーターと違い、靴は立体的です。普通に編んでもうまくいきません。そこで生み出されたのが3D編みです。開発者によると世界初とのことです。
ただ具体的な方法は企業秘密なのか、公開されていません。
jsshoes21.JPG
今までにない技術を使ったスタイリッシュなデザインが素敵なシューズですね。靴下無し、というのもいいかもしれません。

まとめ

お値段は$79(約9,520円、送料込)、
Rainbowバージョンが$109(約13,140円、送料込)です。
2016/3/4まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/413065242/worlds-first-3d-knitted-shoes

コメント