電車で立ちながら、手ぶらでスマホややタブレットを見られるリュック | Rollory(ローロリー)

admin




rollory1.jpg

Rollory(ローロリー)は、ス電車で立ちながら、手ぶらでスマホややタブレットを見られるリュックです。

日本の東京で開発されました。

使い方

リュックを前掛けにした状態で、リュック前面のジッパーを開きます。そるとそのテラスのような部分にスマートフォン、

rollory2.jpg

またはタブレットを置けば、ハンズフリーで画面を閲覧したり、操作したりできます。

rollory3.jpg

角度調節可能なタブレット用スタンドには、

rollory4.jpg

タブレットを固定するバンド(iOS端末に対応)もついています。

rollory5.jpg

リュックを前掛け状態にするので、電車に乗ったときも周りの乗客の迷惑にならないのがうれしいところです。

rollory6.jpg

リュック内のポケットも豊富で、

rollory7.jpg

収納能力も抜群です。

rollory8.jpg

防水や、

rollory9.jpg

通気性といった点にも配慮された造りです。

rollory10.jpg

サイズには横31x高さ27x奥行き8cm、重さ0.92kgのSサイズ、横31x高さ43x奥6.5行き(上段),14cm(下段)、重さ1.32kgのMサイズ、横32x高さ46x奥7.5(上段),17cm(下段)、重さ1.62kgのLサイズの3種類用意されています。

電車内などでつり革や手すりにつかまり、両手が使えない状態でもスマートフォンやタブレットを見られる・・座れない状況では便利かもしれません。ただ満員電車では使えませんが・・。

まとめ

お値段はSサイズが13,500円、Mサイズが17,150円、Lサイズが20,360円です。送料はすべて無料です。

2017/7/28で受付終了し、目標額に到達しました。
https://www.makuake.com/project/rollory

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons