確かに充電できるが…。太陽光パネルでスマホを充電できる「財布」 | SolarWallet

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SolarWallet1.jpg
SolarWalletは、太陽光パネルを搭載した財布です。

使い方

スマートフォンの地図を使いながら、目的地に向かって歩いています。
SolarWallet8.jpg
しかしスマホのバッテリーが少なくなってきました。
SolarWallet9.jpg
そこでSolarWalletを取り出し、スマホと接続しました。SolarWalletでスマホを充電することにより、周りに電源がない状況でもスマホを使い続けることができました。
SolarWallet10.jpg
SolarWalletは財布でありつつも、バッテリーも搭載しています。これによりスマホなどを充電することができます。ケーブルも内蔵しており、バッテリーはあるけどケーブルが見当たらない!ということも防げます。
ケーブルはiPhone用のLightning、USB-C、Micro USBのモデルが用意されています。
SolarWallet6.jpg
しかしSolarWallet自体のバッテリーが切れたらどうするのか・・・? SolarWalletのバッテリー容量は1500mAhありますが、これを使い切るということもあり得ます。スマホのバッテリーは2500から3000mAhぐらいあるので、スマホを充電していると空になることもあります。
SolarWallet11.jpg
そこで役に立つのが、太陽光発電です。SolarWalletは太陽光発電パネルを搭載しており、日光の下においておけばSolarWallet自体を充電することができます。
ただこれ・・・当然ながら財布を日の当たる場所に置いておかなければなりません。通常財布はポケットやバッグの中に入れると思います。外に出して置くと、財布を置き忘れそうで怖いです。
SolarWallet12.jpg
財布そのものは割と薄いほうです。ただしこの写真が、バッテリーを外した状態かどうかはよくわかりません。
SolarWallet5.jpg
寸法は100mm x 80mm x 13mm、重さは87gです。
SolarWallet7.jpg

まとめ

お値段は$99+送料$10で、$109(約11,800円)です。
2017/6/5まで支援受付中です。

コメント