中身が一目瞭然。風呂敷のように広げ、ボストンバッグのように運べるグッズ | FLATPAC(フラットパック)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

flatpac1.jpg
FLATPAC(フラットパック)は、風呂敷のように広げて、持つときはボストンバッグのように運べるというグッズです。
広げられるので中身が一目で見渡せる、というところが特徴です。

使い方

袋にどんどん荷物を詰め込んでいきます。
flatpac2.jpg
入れる分にはいいのですが・・
flatpac3.jpg
取り出すときがやっかいです。底の方に入れた物を取り出そうとすると、なかなか出てきません。いったん中身を全部出すなんてことも・・。
flatpac4.jpg
そこで考案されたのがこのFLATPAC(フラットパック)です。名前の通りフラットです。確かにこれなら、どこに何があるのか一目瞭然です。
しかしこれでは全然袋になっていません。荷物を運ぼうにも、こぼれます。ところが・・・
flatpac5.jpg
FLATPACには、端の部分にファスナーがついています。両端をつなげてファスナーを閉めていくと・・
flatpac6a.jpg
次第に形になってきました。
flatpac6.jpg
最後まで閉めると一本の筒になります。
flatpac6b.jpg
さらに両端に紐がついているので、口を縛れば完成です。
flatpac7.jpg
バッグとして持ち運ぶことができます。
flatpac18.jpg
それでいて取り出したいときは、広げて中身を一覧できます。どこに何があるか一目瞭然です。
flatpac19.jpg
広げるまでもないけど荷物を取り出したい。その場合はファスナーを開ければ、一部分だけ中身を出すことができます。
flatpac15.jpg
広げると、小型の敷物になります。外で地面に置いておきたいときに役立ちます。
flatpac8.jpg
さらに外壁部分は二重になっています。例えば白い部分の上に靴を置いておき・・
flatpac10.jpg
外袋と内側の白い袋の間からビーチサンダルを取り出す、といったことができます。サンダルのように汚れる物と、本などをわけてしまっておくことができます。
flatpac11.jpg
さらに白い内壁の部分には、ポケットもついています。小物をわけておけます。細かい部分まで考えてありますね。
flatpac20.jpg
大きさは55cm x 60cm、重さは110gです。
flatpac16.jpg
素材は防水になっています。雨に濡れても耐えられます。追記: 開発元に聞いたところ、ファスナーも防水とのことです。
flatpac9.jpg
色は五色から選べます。
flatpac17.jpg
開発元は、台湾のTRONNOVATEです。以前にもTAKUMI PURE+というボールペンなどをKickstarterに載せていました。以前TOKYO DESIGN WEEKで、CYCOPと共同のブースで製品が展示されていました。COCOPとは協力関係にあるとのことです。
flatpac21.jpg

まとめ

お値段は$18(約2,000円)です。送料は無料です。
2017/3/27まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1820164289/flatpac-just-pack-and-unpack-in-a-second

コメント