USBの上下向きに関係なく挿せるiPhone用Lightningケーブル BelayCords(ブレイコーズ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BelayCords1
BelayCords(ブレイコーズ)は、iPhone/iPad用の充電用Lightningケーブルです。普通のものと違うところは、USBコネクタの向きに関係なくさせるというところです。
iPhoneのLightningケーブルはiPhone側のみ、上下の向きに関係なく挿せます。しかしUSB側は向きを間違えていると刺さりません。これはUSBの規格がそうなっているので仕方のないところですが、このBelayCordsではそこをうまく改良しています。
MacBookにUSBケーブルを挿している状態です。
BelayCords2
上下反対に差そうとしています。普通ならコネクタが入りませんが・・
BelayCords3
見事に入りました!
BelayCords4
USB側のコネクタは、ちょうど真ん中に敷居があります。普通なら上下どちらかに寄っていますが、真ん中にすることでうまく解決しています。
BelayCords5

MFi認証

iPhone/iPadの充電ケーブルであるLightningは、Appleが認定しているもののみを刺せるようになっています。MFiと呼ばれています(Made for iPhone/iPod/iPad)。
MFi認証をとっていないケーブルを挿すと、iPhoneにエラーメッセージが表示されることがあります。
「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります」
BelayCordsはMFi認証をとっているので、こういった問題は回避できます。

まとめ

BelayCords(ブレイコーズ)はUSBの向きに関係なく刺せるLightningケーブルです。
お値段は$25+送料$5で、$30(約3100円)です。
BelayCordsはケーブルですが、USBハブで向き関係なく差せるものが発売になっていました。 USB コネクターが表裏どちらでも挿せる USB ハブ発売 こちらの方が便利かも・・。
2014/11/3まで注文受付中です。

コメント