缶ビールから、細かくクリーミーな泡を作り出すビールサーバー | Fizzics Waytap(フィジクスウェイタップ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Fizzics.jpg
Fizzics Waytap(フィジクス・ウェイタップ)は、家庭でも本格的な生ビールが味わえるようにするビールサーバーです。

使い方

缶ビールや瓶ビールは、家庭で気軽に飲める便利なものですが、お店で飲む生ビールにはかないません。それが、このサーバーを使うと味も香りも舌触りも生ビールに近いものにできるのです。
Pic2.png
使い方は簡単です。缶ビール、又は瓶ビールをサーバー内に収めます。
Pic3.png
レバーを手前に倒すと、ビールが出てきます。
Pic4.png
レバーを押すと、泡が出てきます
Pic5.png
 
このサーバーを通してできる泡は、ただ注いだだけのビールの泡とは違います
右がただグラスに注いだもの、左がこのサーバーを通したものです。このサーバーを通すと、細かくてクリーミーな泡ができるのです。小さな泡がはじける細かい味わいになります。
Pic7.png
Waytap(ウェイタップ)には、マイクロフォームと呼ばれる装置が取り付けられています。
Pic8.jpg
この装置は、超音波でビールの泡を緻密なものへと変えます。この緻密な泡がビールに封をする役目を果たし、ビール中の炭酸を逃しません。それで、一口目から最後まで味わいが変わらずに楽しむことができるのです。単3乾電池4本で動きます。
Pic9.png
缶ビールから小瓶まで、どんな大きさのものでも取り付けることができます。
Pic6.png
ビールを注いだら、みんなで楽しく飲みましょう。
Pic10.jpg
家庭でも本格的な生ビールが味わえるなんて最高ですね。

まとめ

お値段は$100+送料$30で、$130(約13,100円)です。
2016/11/4まで支援受付中です。

コメント