水に浮かび、複数台がリンクして音が流れるスピーカー | Turtle Shell 3.0(タートルシェル)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Turtle Shell1.jpeg
Turtle Shell 3.0は海やプールなどで使用するためのスピーカーです。

使い方

開発元のOutdoor Techは、2012年に耐水スピーカーをKickstarterに載せていました。このときの耐水性はIPX5でした。
turtle1.jpg
それから3台目にあたるのが、今回のTurtle Shell 3.0です。
水がかかっても大丈夫なのはもちろんのこと、水に沈めても全く問題ありません。防水性はIPX7準拠に上がりました。
Turtle Shell3.jpg
誤ってビールなどの飲み物をこぼしてしまっても大丈夫です。
Turtle Shell4.jpg
Turtle Shell 3.0は水に浮くよう作られているので、水辺のすぐそばで使う時も安心して使えます。
Turtle Shell5.jpg
音楽プレーヤーとはBluetoothで接続します。
Turtle Shell6.jpg
Turtle Shell同士をリンクさせ、両方から同じ音楽を流すことができます。スマホからは片方のTurtle Shellに対してのみ接続します。
Turtle Shell7.jpg
4時間でフル充電され、約25時間も音楽を聴くことができるので、バッテリーの心配なく楽しむことができます。
Turtle Shell8.jpg
また内蔵のバッテリーを使って携帯やGoProの充電も可能です。
Turtle Shell9.jpg
これからの季節、海や川に行くとあれば楽しいもかもしれません。

まとめ

お値段は$90+送料$30で、$120(約13000円)です。
2016/7/20まで支援受け付け中です。

コメント