ホットドッグ専用・・。ガスなし電気なしで調理できるアウトドアグッズ | GoSun Solar Dogger(ソーラードッガー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

gosun1.jpg
GoSun Solar Dogger(ソーラードッガー)は、ガスなし電気なしで調理できるアウトドアグッズです。ただしホットドッグ専用です。

使い方

GoSun Stoveは、以前も太陽熱を使った調理器を作っていました。ガスなし、電気なしで加熱調理できるというものです。アウトドウで使います。これをKickstarterに載せて、好評を得ていました。
GoSun1
その開発元が今回作ってきたのが、GoSun Solar Doggerです。ガスなし、電気なしという点は以前と同じです。
gosun2.jpg
しかし今回は、かなりコンパクトになりました。バスケットに入れて持ち運べる大きさです。運搬性が大きく向上しました。
gosun3.jpg
その代わりグリル部分も小型になり、加熱できるものは極端に小さくなりました。実質的にホットドッグ専用です。ホットドッグを2本まで同時に調理することができます。
gosun9.jpg
使い方は簡単で、反射板の部分を展開して日光下に置くだけです。調理に必要な時間は最短で10分、長くて2時間です。どれぐらいかかるかは天候によります。
gosun10.jpg
天候に左右されるという不確実なものなので、主食を調理するには向かないと思います。そういう目的だとアウトドア用ガスコンロの方がいいと思います。そもそもホットドッグ専用なので、大きなものは調理できません。
しかしピクニックに持っていって、熱いホットドッグを昼食に添えたり・・
gosun13.jpg
あるいは何かのイベントで使ったり・・
gosun14.jpg
試合の観戦にちょっと持っていく使い方を想定しています。
gosun15.jpg
基本的にはホットドッグ用ですが、細長いものなら他にも調理できます。タキートス、野菜ドッグ、テイタートッツ、春巻きなどです。
gosun5.jpg
Solar Doggerは、反射板で太陽光を集めて加熱します。グリル部分の周りは真空のチューブで覆われて断熱されており、太陽光は通すが発生した熱は逃げにくいです。
熱を逃げにくい構造であるため、単に反射板で光を集めるより加熱しやすくなっています。ビニールハウスみたいな感じですね。
gosun7.jpg
ホットドッグ用というと、あまりにも使い道が限定されすぎでは・・という気もしましたが、アメリカだとそれでも十分なんでしょうか。日本で言うと、たこ焼き器みたいな感じとか・・。

まとめ

お値段は$59+送料$50で、$109(約10,900円)です。
2016/8/15まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/gosun-solar-dogger-no-fuel-no-flame-no-worries#/

コメント