自分の背中にフィット…60個のパーツで自在に形を変えられる椅子 | SPYNDI(スピンディ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

spyndi1.jpg
SPYNDI(スピンディ)は、合計60個のパーツを組み合わせ、いろいろな形の椅子をデザインできるセットです。
リトアニアのヴィリニュスで開発されました。

使い方

柔軟性の高い人間の背骨をイメージして作られたというSPYNDI。
spyndi2.jpg
くぼみにパーツをスライドさせながら組み立てていきます。
spyndi3.jpg
組み立て終わったら、形が崩れないようにロックします。
spyndi4.jpg
特に難しい作業はいらないのに、立派な椅子が完成します。
spyndi5.jpg
もちろん、パーツの組み立て方によって出来上がる椅子もさまざまです。
spyndi6.jpg
普通の座椅子風、
spyndi7.jpg
パーツを丸く組み立てて作った椅子、
spyndi8.jpg
ラウンジ風、
spyndi9.jpg
テーブルつきの椅子など自由自在です。
spyndi10.jpg
パーツは良質な松の木だけを使用して作られています。
spyndi11.jpg
分解可能であるため、一応持ち運びできます。木なので軽くはないですが。
spyndi12.jpg

まとめ

お値段は€990(約112,000円)です。送料は無料です。
2016/7/6まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/spyndi/amazing-furniture-invention-magic-sticks

コメント