車で子供の頭がこっくりしていて気になる…そこで固定するベルト | No Bobbing(ノー・ボビング)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

nobobbing1.jpg
No Bobbing(ノー・ボビング)は、車のチャイルドシートで子供が寝るときに頭を固定できるベルトです。
発案者はアメリカ人の小さな子供を持つ母親です。後部座席の子供がこっくりこっくりしているのが気になって運転に集中できないことからこの商品を発案しました。

使い方

車の座席で頭をうなだれたり、こっくりこっくりしている子供ってよく見かけますよね。
後部座席の子供の安全性は気になるものですが、それを気にしながらの運転はまた危険でもあります。
No Bobbing2.jpg
頭をがっくりうなだれて寝るのは首にも負担がかかりますよね。
このノー・ボビングを装着すれば、優しくおでこを固定して子供も快適、運転する両親も安心です。
No Bobbing3.jpg
起きているときでも首が固定されていれば万が一車がスリップしたり、斜面の走行時などでも安心です。
柔らかい素材で出来ていて、車に乗るときにも喜んでノー・ボビングを付けたくなるような、子供が喜ぶようなぬいぐるみをイメージしたデザインになっています。子供も大喜びでこの笑顔です。この辺はさすが母親が作ったという感じでしょうか。
No Bobbing4.jpg
デザインはパンダ、子猫、モンスター、羊、子犬の5種類から選べます。(写真は子猫バージョン)
それぞれに合わせたネックピローもつければさらに快適です。柔らかくて、汗などを吸収して繊維の外に逃がす機能があり、洗濯も可能です。
No Bobbing5.jpg
取り付けはチャイルドシートに付けるだけの簡単装着で、ユニバーサルデザインになっています。
車事故対策用の商品として作られているわけではありませんが、アメリカ政府の機関 NHSTAで衝突実験も行って安全性も試験されています。万が一衝突事故が起こった場合、ベルトは頭から外れるようになっています。
No Bobbing6.jpg
乗り物で寝てしまうのは何も子供だけではありません。飛行機のエコノミーシートに装着できる大人向けの商品もあります。座席の仕様は運用航空会社の裁量なのでいろいろな種類がありますが、大抵のシートには合うとのことです。
No Bobbing7.jpg
旅行するのは楽しいものですが、乗り物に乗って移動する時間って結構ありますよね。大人でも飛行機や車の中ではなかなか寝られない、という人も多いはずです。
No Bobbingで快適な移動ができたら、もっと旅行や移動も楽しめるかもしれません。

まとめ

お値段は$51+送料$9で、$60(約6,300円)です。
2016/6/17まで支援受付中です。

コメント