駐車場で車の位置を教えてくれる車載スマホホルダー | Bluejay(ブルージェイ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BJ1.jpg
Bluejay(ブルージェイ)は、駐車場で車の位置を教えてくれるスマホホルダーです。
つまり、スマホホルダー+駐車位置追跡ツールです。

使い方

Bluejayは、3つの付属品(粘着性パッド、吸盤、エアベントクリップ)を使って固定します。
BJ7.jpg
車のどこにでも取り付けることができます。例えば粘着パッドを使えば、窓にはりつけたり・・・
BJ3.jpg
アダプターをかえると、エアコンの通気口に取り付けることもできます。
BJ2.jpg
Bluejayには、大きさの違うメタルプレート2枚がついてきます。これをスマホに取り付けると、Bluejay側の磁石によりワンタッチで張り付くという仕組みです。
BJ6.jpg
Bluejay(ブルージェイ)を好きなところに取り付けます。
BJ8.jpg
メタルプレートを挟んで、携帯電話とくっつけます。磁石で固定するので、ワンタッチでつけたり外したりできます。
BJ9.jpg
また、駐車場で自分の車がどこだか分からなくなってしまったときも安心です。アプリを使えば、Bluetoothにより、車の位置まで案内してくれます。
BJ10.jpg
逆に、車の中で、携帯電話が行方不明になってしまったときにも活躍します。Bluejay(ブルージェイ)を素早く2回タップすると、携帯が鳴ります。
BJ12.jpg
携帯電話をBluejay(ブルージェイ)に置くと、自動的に専用のアプリが立ち上がります。Bluejay(ブルージェイ)のアプリは、iPhone 4S以降とAndroid4.3以降の対応です。
BJ14.jpg
このアプリを使えば、3回以内のタップで、電話をかけたり、音楽を選んだり、最寄りの駐車場を探したり、色んなことができます。
BJ15.jpg
素材は、カーボン、ゴールド、ブラックから選べます。
BJ4.jpg
また、限定100点ですが、好きなロゴやメッセージなどを入れ、カスタマイズすることが可能です。
BJ5.jpg
なお充電は不要で、ボタン型のリチウム電池で動作します。約2年持ちます。

まとめ

Bluejay(ブルージェイ)は、運転中も携帯電話をしっかり固定するホルダーで、
アプリと連動して様々に応用ができるので、ドライブがより快適なものになります。
早割りのお値段は1個$79+送料$12で、$91(約10,300円)です。
2016/3/31まで注文受付中です。

コメント