音声でランニングのアドバイスをしてくれる、AIパーソナルトレーナー | Vi(ヴィー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Vi1.jpg
Vi(ヴィー)は、音声でランニングのアドバイスをしてくれるグッズです。これはAIパーソナルトレーナーである、と開発元は言っています。

使い方

こちらの男性が手に持っているのがVi(ヴィー)です。後頭部にひっかけて使うのではなく・・
Vi22.jpg
首にかけて使います。
Vi2.jpg
Vi本体から出ているイヤホンを耳につけ、音声を聞こえるようにします。この状態で走ります。
Vi7.jpg
「ヴィー、心拍数を教えて」と男性が聞きます。すると「現在の心拍数は130回/分です」と答えが返ってきました。
Vi9.jpg
さらに「ゾーン(目標とする心拍数)より少し低めです。ペースを上げたいですか?」とアドバイスしてくれました。
Vi23.jpg
「そうだな」と答え、ペースを上げて走り出しました。
Vi24.jpg
Viは心拍数に加えて、高低差、場所、天気を加味してアドバイスしてくれます。
Vi14.jpg
さらにAndroidのフィットネスアプリGoogle Fitや、iOSのHealth Kitにも対応しています。Google FitからViを使っていない時の情報、例えば普段の歩数なども取ってきて、アドバイスしてくれたりするといいですね。
Vi12.jpg
音声だけでなく、効果音で走るリズムを教えてくれる機能もあります。
Vi16.jpg
まるで個人コーチと一緒に走っているようだ、という感想を言っている人もいます。
Vi25.jpg
Viは音声にもこだわって作られています。機械音声っぽい味気ないものにはせず、なるべく人間のようなしゃべり方を目指したとのことです。このため現状、音声は英語のみのようです。
Vi26.jpg
音声入力や音声応答自体はスマホにもあります。SiriやGoogle Nowがそうですね。これをランニングに特化し、心拍などもとれるようにしたというところが新しいです。なかなか好評で約2700万円集まっており、目標額を突破委しています。

まとめ

お値段は$199+送料$20で、$219(約23,800円)です。
2016/7/20まで支援受付中です。

コメント