おんぶ紐の尻の部分にポケット搭載。手荷物なしで赤ちゃんをだっこ | HIPSTER PLUS(ヒップスタープラス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

hipster1.jpg
HIPSTER PLUS(ヒップスタープラス)はポケットを搭載した赤ちゃん用の背負い紐です。
スイスのルガーノで開発されました。

使い方

HIPSTER PLUSは背負い紐の尻の部分に収納スペースを搭載しており、赤ちゃんに必要な哺乳瓶やおしゃぶり、ティッシュなどの持ち物を詰めておけます。
hipster7.jpg
HIPSTER PLUSに載せる赤ちゃんの対象年齢は3歳まで、体重は20kgまでです。色にはグレー、ブラック、レッド、ブルー、ベージュ、グリーンの6種類があります。
hipster6.jpg
通常の背負い紐では、背負うときに重心があちこち動いてしまい厄介なのですが、HIPSTER PLUSは赤ちゃんの体重をしっかり固定してくれます。
hipster2.jpg
また、HIPSTER PLUSのヒップシート上では赤ちゃんの足が常に正しくM型に開かれるようになっており、これも重心のずれを防いでくれます。さらに重量を吸収する機能を搭載しているので、背負っているときに軽さを感じることができます。
hipster3.jpg
赤ちゃんが足をのびのびと伸ばせるような空間が取りつけられているので、HIPSTER PLUSでも赤ちゃんが不快感を覚えることがありません。
hipster4.jpg
後ろ向き、前向きだけでなく、いろいろな方向で背負うことができるのもHIPSTER PLUSならでは。
hipster5.jpg

まとめ

お値段は$129 + 送料$25で、計$154(約17,000円)です。
2016/6/3まで支援受付中です。

コメント