重い荷物で歩き疲れ。そこで「スーツケースの上」に座ろうというアイデア Jurni(ジャーニ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

jurni1.jpg
Jurni(ジャーニ)は、上に座ることができるスーツケースです。
イギリスのブリストルで開発されました。
使い方
空港といえばこのように行列に並ぶことが多く、疲れやすいですよね。大きなスーツケースを引きずっているときはなおさらです。
jurni2.jpg
でも、こんな感じで上に座ることのできるJurniなら楽ちん。約100kgまでの重さに耐えることができます。
普通のスーツケースは軽量化しているため、上に座るとへこみます。(ポリカーボネート製の場合)
jurni3.jpg
また、スーツケースに乗ったままでも地面を蹴って車輪を転がすことによって移動することもできます。
jurni4.jpg
もちろん、普通のスーツケースと同じように引きずって歩くこともできるように設計されています。
jurni5.jpg
Jurniの中身はこんな感じになっています。真ん中のFlexible Shelfには柔軟性があり、また自由に移動させることが可能。
jurni6.jpg
発想次第でいろいろな詰め方ができます。
jurni7.jpg
一番上のRemovable Podはスーツケースから着脱可能、必需品を詰めて持ち歩けます。
jurni8.jpg
色はMAGMA RED、COBALT BLUE、FUSION PINKの3種類です。また、Jurniの大きさは50 x 30 x 20cm、重さは3kg、収納容量は25リットルです。
jurni9.jpg
スーツケースに座ったまま移動もできる、というポイントが魅力的ですね。デザインも革新的でクール、旅をしたくなりそうです。

まとめ

お値段は$99 + 送料$30で、計$129(約15,710円)です。
2016/1/05まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/jurni-the-ultimate-sit-on-carry-on-suitcase#/

コメント