自転車の宙返りもブレずに撮れる! 驚異の空撮用ラジコンヘリを解説 HEXO+(エグゾプラス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

hexo_title
HEXO+(エグゾプラス)は、空中撮影するための小型ヘリコプターです。今までと違うところは、自動で追尾してくれることです。
空中からカメラで撮る、というとすごく大げさな感じがするのではないでしょうか。映画とかドラマならともかく、個人では難しそうという感じを受けます。
しかしHEXO+(エグゾプラス)なら、すごく簡単です。ヘリコプターが自動でついてきてくれます。ラジコンで方向を操作したりする必要はありません。

使い方

まずスマホで、どの方向から撮るかを決めます。面倒だったら後ろから撮る、でいいと思います。
hexo1
ボタンを押せば撮影開始。
hexo2
自動で離陸してくれます。
hexo3
飛んでくれました。
hexo4
あとは自動でついてきてくれます。ちゃんとカメラフレームに収まるように向きを調整してくれています。
hexo5
マウンテンバイクで宙返りしてもついてきます。すごい。自分でやろうと思ってもできないですがw
hexo6

そのほかデモ

スケボーも結構左右に動きますが、画面がブレないです。
hexo7
マウンテンバイクで宙返り。これでも画面がブレないとは・・。相当な安定性ですね。
hexo8
19秒目から空中撮影の動画が流れます。きれいです。

スペックなど

hexo9
値段はカメラ部分は抜きで599ドル(約6万円)です。さすがに高いですね。ただ今まで映画でしかできなかったということを考えると、相対的に安いとは思います。プロ用の機材は遙かに高いと思います。
あと現状では、アジアへ発送してくれないです。事前に問い合わせてくれれば相談に乗るとのことです。日本なら個別に頼めば送ってくれるのではないかと思います。
また、HEXO+(エグゾプラス)にはビデオカメラも別途用意する必要があります。これはGO PROという頑丈なカメラが推奨です。日本でも売っています。

その他のスペックです。
・最高速度: 時速70km  十分な速さですね。
・重:980g 楽に持ち運べます。
・大きさ: 62cm x 52cm x 12 cm
・飛行時間: 15分
15分というのは若干短いという気もしますが、軽くするためには仕方ないところでしょうか。

制限など

hexo10
確かにすごいのですが、制限もあります。注意すべき点は、障害物を回避できないことです。たとえば途中に木があると引っかかってしまいます。こういう制限があるので、街中で使うのは難しいと思います。
この点を克服するために現在開発中ですが、いつこの機能をつけられるか、という点は約束できないとのことです。
飛行中に風が吹く、という状況もあり得ます。HEXO+(エグゾプラス)は、時速24kmの風に耐えられるとのことです。24kmというとかなり強い風ですね。山の中で飛ばすとかでなければ実用的な範囲だと思います。
雨に関しては弱い雨なら耐えられますが、激しい雨はむりです。

技術

hexo11
HEXO+(エグゾプラス)は、撮影対象が画面からはみ出ないようにうまく追跡しています。スマホの位置をHEXO+が受け取り、それにあわせて移動します。ただこれだけだと、人間の動きについていけないことがあります。
そこでHEXO+は、動きの予測をしています。人間のこれまでの動きから、次にどう動くかを予測し、それに追従してヘリが移動します。賢いですね!
それに加えて、なるべく急な動きについて行けるよう、ヘリのローター(羽根)は6枚ついています。これらが合わさって、マウンテンバイクの宙返りすら追跡できるというわけです。

まとめ

HEXO+(エグゾプラス)は空中撮影用の小型ヘリです。
同じようなものはありましたが、マウンテンバイクの宇宙返りを撮ってもカメラブレしないところがすごいです。
2014/7/16まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/sqdr/hexo-your-autonomous-aerial-camera

コメント