木製なのに「曲げられる」システム手帳。木の手触りがなめらか | iLignos(アイリグノス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iLignos 1
iLignos(アイリグノス)は、木製のシステム手帳です。曲げられるのですが、木目の印刷ではありません
開発元は日本です。

使い方

木製ですが、柔軟性があり、手帳を楽に開閉できます。
iLignos 2
朝のひと時にも
iLignos 3
ビジネスシーンにも、木の温もりを与えます。
iLignos 4
高品質の奈良の吉野杉を使っています。
吉野杉は、年輪幅が細かく、強度が強いのが特徴です。
iLignos 5
木材圧縮技術で驚くほどの柔軟性が加えられています。
厚さは約1.5mmで、軽量です。
iLignos 6
世の中にふたつと同じ木目はありません。
使えば使うほど木独特の艶と深みが増します。
iLignos 7
蜜ろうなどを含んだ天然成分由来のワックス仕上げです。
なめらかな肌触りや淡い光沢とともに、防水性も向上します。
完全防水ではありません。
iLignos 8
女性向けのミニ6穴サイズと、ビジネスサイズの2種類があります。
iLignos 9
日本語やローマ字で、名前や、座右の銘なども入れられます。
iLignos 10
杉の香りは、脳の血流量を低下させ、血圧も下げると言われています。
ほっとした時間をすごせそうですね。

技術的工夫

木製のシステム手帳、一見すると単に木にしただけにも見えます。
しかし考えてみて欲しいのですが、木は堅いため、普通は曲がりません。かといって薄っぺらくすると曲げられるようになりますが、今度は簡単に折れてしまいます。両立するのが難しいです。
そこで開発元がとったのが、木を圧縮するという方法です。木材は顕微鏡で見るとスカスカの構造になっています。これを圧縮しています。
iLignos 12
圧縮には蒸気を用いているとのことです。
圧縮しただけでは柔らかくならないと思いますが、ここをどうにかして柔らかくしています。この部分は企業秘密のようです。そりゃそうですね。
iLignos 11

まとめ

お値段は、ミニ6穴サイズ、名入れサービス付きで、8,640円(送料無料)です。
2016/1/13まで注文受付中です。
https://www.makuake.com/project/meimoku

コメント