Indiegogoの記事一覧

Indiegogoは、商品型のクラウドファンディングの中ではKickstarterの次に規模が大きいサイトです。Kickstarterと比べると、掲載元の国に制限がないなど、制約に違いがあります。
またIndiegogoは企業とのコラボに力を入れており、運営自体が積極的にプロジェクトに関与することもある、という点も特徴的です。

3

ビーチや公園に空気「ソファー」を持ち込んで、ゆっくりくつろぐグッズ | KAISER ORIGINAL(カイザーオリジナル)

KAISER ORIGINAL(カイザーオリジナル)は、エアーソファーです。思い立ったときにすぐにふくらませて使うことのできます。 ソファーを屋外に持ち込むというアイデアが新しかったのか、集まったお金は1.9億円に到達し […]

2

CPUもディスクも搭載せず。好きなスマホやタブレットをつないで使う、持ち運べる外部モニター | NexDock(ネクスドック)

NexDock(ネクスドック)は、好きなスマホやタブレットをつないで使う、持ち運べる外部モニターです。CPUやディスクは積んでいません。 Android、iPhone、Windowsなど様々なOSと組み合わせて使うことが […]

0

Indiegogo運営が選ぶ、市場に送り出されたプロジェクト9選

先日Kickstarter運営がOculusの発売決定を記念して、これまでにあった革新的なプロジェクトを紹介していました。 ・Kickstarter運営が選ぶ、革新的だった技術プロジェクト10選 これに触発されたのか、そ […]

0

このプロジェクト画期的だった。2015年のKickstarterとIndiegogoから抜粋

あけましておめでとうございます。今回は正月スペシャル記事です。 2015年、KickstarterやIndiegogoなどで、いろいろなプロジェクトがいろいろありました。 その中から、画期的かつ実用性が高いものを選んでみ […]

1

厚さ4.8mm、カードサイズのモバイルバッテリーSlimgerを使ってみた

Slimgerは、カードサイズのモバイルバッテリーです。iPhoneやAndroidを充電できます。厚さ4.8mmと非常に薄いところが特徴です。 この記事は、今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2 […]

2

これで自分の脳を騙せるか? 単なる水でジュースを飲んだつもりになるコップ Right Cup(ライトカップ)

Right Cup(ライトカップ)は、単なる水でジュースを飲んだつもりになるコップです。 自分の脳を騙す、というコンセプトです。その名も「正しいコップ」(Right Cup)ときました。 使い方 水というものは楽しい、と […]

0

1ページ1秒以下、ページをめくってさくさく取り込める電気スタンド型スキャナー | CZUR(シーザー)

CZUR(シーザー)は、書類から分厚い本、立体物までワンボタンでスキャンできるスキャナーです。 開発元は中国の深圳(しんせん)です。 使い方 スキャンには、従来時間がかかりました。本を持ち上げて、ページをめくって、またス […]

0

1億円超えのIndiegogoプロジェクトが頓挫。全額返金は不可能 | Robot Dragonfly

Robot Dragonflyというプロジェクトがありました。Indiegogoに掲載されており、2012/12/31に受け付けの期限を迎えたプロジェクトでした。 https://www.indiegogo.com/pr […]

0

Indiegogo、手数料無料のチャリティカテゴリーをGenerosityという名前に変更

Indiegogoが、チャリティカテゴリーを「Generosity」という名前で別サイトにしました。 内容 Indiegogoは、アメリカを本拠地とするクラウドファンディングサイトです。Kickstarterと並んで有名 […]

0

コウモリのように超音波を発して、視覚障害の歩行を助けるグッズ | BuzzClip(バズクリップ)

BuzzClip(バズクリップ)は、コウモリのように超音波を発生させて、前方の障害物を検知するグッズです。視覚障害がストレスなく歩けるようにするのが目的です。 一見地味ですが、実はかなり役立つ道具なのではと思います。 開 […]
Show Buttons
Hide Buttons