コンクリートで作った照明、これが意外とおしゃれ Tung Shape Lighting(タングシェイプ・ライティング)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tung Shape Lighting1
Tung Shape Lighting(タングシェイプ・ライティング)は、コンクリートでできたインテリア照明です。
いろいろ変わった照明はありますが、室内用でコンクリート造りというのは珍しいのではないでしょうか。重いので普通はしないですが…。でもデザインがなかなかおしゃれです。
開発者はスウェーデンの人です。

使い方

シリコン型にコンクリートを流して作られています。デザイン、カラーは数種類あるので、好きなものを選ぶことが出来ます。
1
質感が独特ですね。木材やプラスチックとは全く異なる感じです。
2
形状はは6種類あります。
3
カラーはナチュラルカラー以外に10種類あります。別の色を希望する方は別途相談に応じてもらえるとのこと。
4
コンクリートに埋め込まれているLEDライトの寿命は約50,000時間で、光の色は温かい黄色です。コンクリート造りという性質上、ライトは交換できません。つけっぱなしで寿命は5、6年になります。
5
LEDライトの電圧は12Vです。
屋外で使用する場合は、スイッチのついたケーブルが水に濡れないように防水性の箱などで保護する必要があります。
6
コンクリートで出来た照明というのは珍しいですね。デザインもスタイリッシュでおしゃれです。

まとめ

お値段はデザインによって違います。一番安いMini Ellipseは、kr 800+送料kr 580で、kr 1,380 SEK(約21,200円)です。
2014/1/5まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1077588712/tung-shape-lighting

コメント