iPhone/Androidスマホをノーパソのように使う。画面とキーボードを追加するグッズ PhoneBook (フォンブック)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
PhoneBook (フォンブック)は、スマホをノートパソコンのようにする機器です。

使い方

今やスマホは、ゲームやチャットなどいろいろな目的で使います。ですが、文章を入力するときはキーボードに比べて不便です。
Pic2.jpg
ゲームをやるときには、マウスやキーボードを使うほうが便利です。
Pic3.jpg
また、スマホは画面が小さくて目が疲れます。
Pic4.jpg
このPhoneBook (フォンブック)にスマホを接続すれば、大画面でキーボードやマウスが使えるので、スマホの操作が楽になるのです。
Pic5.jpg
使い方は簡単です。スマホを接続するだけです。iOS、Andorid双方に対応しているので、多くのスマホを接続することができます。Andoridは外部に画面を出力する機能が必要ですが、最近の機種は大抵ついていると思います。
Pic6.jpg
入力端子はUSB Type-AとUSB Type-Cがあるので、どんなスマホでも接続できます。
Pic7.jpg
これがあれば、ゲームの入力がとても楽になります。
Pic8.jpg
長い文章を入力するのもとても楽です。
Pic9.jpg
また、スクリーンはタッチパッドとなっているので、スマホと同様に扱えます。
Pic10.jpg
では仕組みです。この機器は入力のみに特化しており、独自のCPUもWi-Fiもストレージもありません。すべてスマホのものを使います。そのため、いちいちデータをスマホに転送する必要がないのです。1回の充電で8時間使用できます。
Pic11.jpg
これがあれば、もうスマホの入力に手間取ることはありませんね。

まとめ

お値段は$149 (約16,100円)です。送料は無料です。
2019/11/27まで支援受付中です。

コメント