ペットの心臓の音、木の音、身の回り音をスマホで見えるようにする教育グッズ | Stemoscope(ステムスコープ)

admin




Stemoscope1.jpg

Stemoscopeはスマホでデータが見られる、教育用(STEM教育)の聴診器です。

使い方

心臓の鼓動といった、普通では聞けない音を聞いてみたい…。これはもちろん聴診器をつかえばできます。

Stemoscope4.jpg

しかし耳で聞くだけでなく、データを視覚化すればもっと楽しめるのではないか? そうして作られたのが、このStemoscope(ステムスコープ)です。

Stemoscope3.jpg

Stemoscopeはボタン型のデバイスです。音を聞きたい場所に貼り付けて使います。たとえば首の頸動脈に貼り付けると…。

Stemoscope5.jpg

脈の音がスマホアプリ上でグラフなどにしてみることができます。これで診断するというわけではなく、いろいろな音を視覚化して楽しもう、という教育目的です。

Stemoscope6.jpg

もちろん目で見るだけでなく、スマートフォンにイヤホンをつなげて音を聞くこともできます。

Stemoscope7.jpg

脈の音を聞くという使い方では、血圧計と同時に使うこともできます。自動化される前の血圧計は、聴診器で腕の脈拍を人間が聞くことで血圧を測定していました。バンドを徐々に緩めていって、脈の音が聞こえるところがその人の血圧という仕組みです。

その様子をStemoscopeでも測かって様子を見ることができます。

Stemoscope8.jpg

聴く対象は人間だけではありません。ペットの心音であったり…

Stemoscope9.jpg

木の幹には、木が風できしんだり、葉が揺れる音であったり、根から水を吸い上げる音などが聞こえます。そういうものも測定できます。

Stemoscope10.jpg

そういったデータを目に見えるようにして、いろいろ自分で測定してみよう、という教育ツールです。

Stemoscope11.jpg

まとめ

お値段は$24+送料$5で、$29(約3,200円)です。

2019/3/22まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1331775203/stemoscope-listen-to-the-sound-of-life

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons