電話をかけながらスマホを充電可。張り付くワイヤレス充電器 | BricksPower(ブリックス・パワー)

admin

bricks01.jpg

スマートフォンの充電コードが煩わしいと感じたことはないでしょうか。
コードを使わないワイヤレス充電器は今までもありましたが、スマートフォンと充電器が離れると使えないので、通話しながらの充電は困難でした。

今回紹介するBricksPower(ブリックス・パワー)を使えば、スマートフォンを使いながらでもワイヤレス充電できます。

使い方

BricksPowerはスマートフォンに張り付くワイヤレス充電器です。

従来のワイヤレス充電器と違い、スマートフォンを使用しながらでもワイヤレスでの充電が可能です。

bricks02.jpg

スマートフォンを充電しながらでも様々な場面でバッテリーを気にせず作業に集中できます。

bricks03.jpg

ワイヤレスかつコンパクトなのでポケットに入れたままでも充電できます。

bricks04.jpg

目に見えないほどの小さい穴が空いていて、吸盤のような仕組みでスマートフォンに張り付きます。
通常の無接点充電器のように位置がずれていて充電できていなかった、というトラブルがありません。

bricks05.jpg

BricksPowerはトランスミッター部分とバッテリー部分に分かれています。
各パーツは磁石でつながるので着脱が容易です。

bricks06.jpg

バッテリー部分を接続する向きを変えるとデスクトップ充電器として使用できます。
TypeC USBを使用した有線での充電にも対応しています。
スマートフォンの一部が机から浮くので、使いたいときに掴みやすくなります。

bricks07.jpg

バッテリーの残量はLEDランプで確認できます。

bricks08.jpg

バッテリー部分を交換することで、バッテリー容量の拡張やソケット充電機能の追加などが可能です。

bricks09.jpg

カラーはオレンジとグレーの2種類から選べます。

bricks10.jpg

BricksPowerは主に下記の機種で使用できます。

bricks11.jpg

またワイヤレス充電未対応の機種でも、レシーバーを装着することで使用可能になります。

bricks12.jpg

仕様は以下の通りです。

bricks13.jpg

まとめ

スマートフォンと充電器をワンセットで持ち運べるので、自宅に置き忘れたり、バッテリーの充電忘れもありません。
スマートフォンのバッテリーを心配しなくなるので通話や作業に集中できそうですね。

お値段はBricksPower(ブリックス・パワー)$29+送料$12で、合計$41(約4,600円)です。

2018/9/13まで支援受付中です。https://www.kickstarter.com/projects/349007245/brickspower-first-ever-true-wireless-charger-on-th

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons