Raspberry Piの公式タッチモニターを使いやすくするスタンド | SmartiPi Touch

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SmartiPi Touch1.jpg
SmartiPi Touchは、Raspberry Pi用のスタンドです。公式タッチディスプレイと一緒に使います。

内容

Raspberry Piはクレジットカードサイズの小型コンピューターです。Linuxが動きます。
SmartiPi Touch11.jpg
本体とは別に、公式タッチディスプレイも存在しています。しかしこのディスプレイにはスタンドがついていません。Raspberry Pi自体がホビー用途だからなのか、使い勝手はあまり考慮されていません。
SmartiPi Touch12.jpg
そこでタッチディスプレイ用に使い勝手のいいスタンドを作ったよ、というのがこのプロジェクトです。
SmartiPi Touch13.jpg
スタンドには、タッチディスプレイと共にRaspberry Piを組み込めるようになっています。
SmartiPi Touch14.jpg
厚手のタブレットっぽい外観になります。
SmartiPi Touch6.jpg
土台部分は床置き用のスタンドだけでなく、ネジ止めすることもできるようになっています。
SmartiPi Touch8.jpg
一端木にねじ止めして、木を壁に吊すことで壁モニターにして使うこともできます。
SmartiPi Touch9.jpg
Raspberry Piの拡張ボード(ハット)は、スタンドの裏側に貼り付けることができるようになっています。
SmartiPi Touch15.jpg
さらに背面にはレゴブロックと同じ大きさのジョイント部分があり、ネジ止めせずにパーツを追加することができます。例えばカメラを付け足したり・・。
SmartiPi Touch5.jpg
前面横にもレゴ互換ブロックがあるので、ここにも取り付けることができます。
SmartiPi Touch16.jpg
ちょっとしたグッズなのですが、Raspberry Piのタッチモニターを持っている人には便利そうです。

まとめ

お値段は、$20+送料$7で、$27(約3,100円)です。
2016/2/10まで注文受付中です。

コメント