mogics1

Kickstarter(キックスターター)では、いろんな商品が掲載されています。

しかしAmazonなど普通のネットショップとは根本からシステムが違います。同じ感覚でお金を出すと、「全然届かないじゃないか!」と後悔することになるかもしれません。

そのため、よく違いを理解してからお金を出す必要があります。違いは以下の通りです。(詳細は後述)

・お金が集まらないと、キャンセルされる
・届くという保証はない
・届くまで時間がかかる
・思っていたのと違うこともある
・保証はない

デメリットばっかりじゃないか!と思えてきますが、もちろんメリットもあります。一般には売っていない変わった商品がたくさんある、ということです。

デメリットをわかった上で、それでも欲しいと思ったときにお金を出すのがよいと思います。 注文の仕方はこちら -> Kickstarterでの注文方法

お金が集まらないと、キャンセルされる

N112_udewobatunisuru500

これが一番大きな違いです。
Kickstarter(キックスターター)では期間を決めて受け付けます。その期間中に集まったお金が一定金額に達しないと、自動でキャンセルされます。

たとえば目標金額100万円のプロジェクトがあるとします。100人が1万円の注文をすると、目標額に到達となります。お金を払い、そのあとに商品が届きます。

もし10人しかお金を出したいという人がいなければ、目標額に到達できなかったため、全てキャンセルになります。この場合はお金を払いませんし、何も届きません。

このように、「キャンセルされてしまう」ということが起こります。この方式はクラウドファンディングと呼ばれています。こういう仕組みにすることで、販売する側はまとめて生産して値段を下げることができる、というメリットがあります。

受付期限が過ぎた後は?

受付期限が過ぎたけど、やっぱりほしい。そういう場合はどうすればよいでしょうか? これは2パターンあります。どちらになるかは販売元次第です。

・販売元が、独自にネットショップなどで市販する

・市販されない

前者のパターンの場合は、Kickstarterのプロジェクト後も購入することができます。後者の市販されない場合は、もう手に入らないということになります。

届くという保証はない

PAK57_kangaeruookawashi500

KickstarterやIndiegogoでは、時としてお金を集めた後にプロジェクトが破綻する場合があります。完成にまで到達できず、出荷できなかった。会社そのものがつぶれてしまった、などいくつかのパターンがあります。

その代表的なものが、以下の事例です。

4億円集めた、手のひらに載るドローンを作るプロジェクトが破綻 ZANO

1億円超えのIndiegogoプロジェクトが頓挫。全額返金は不可能 Robot Dragonfly

この事例では1億円以上の金額を集めましたが、お金を出していた人は完成品を受け取ることはできませんでした。しかも返金も不可能という状態です。

筆者がお金をだした限りでは、今のところ届かなかったということはありません。届いた結果の一覧

しかし上記の通りリスクがあるのは間違いありません。

また、市販品を買ってきて自作したとして掲載した例もあります。これは禁止されている行為です。

いい感じだったリュック、既製品を掲載しただけだとして運営から処分 KAVA

届くまで時間がかかる

PAK85_lalaokotteiruOL20140321500

Kickstarter(キックスターター)では、基本的に受注生産です。Kickstarterでお金が集めて、それから製造を始めるというのがほとんどです。そのため注文してから届くまでに、早くても一ヶ月かかります。10ヶ月とか1年待つことは普通にあります。

しかし受注生産だから、普通だと採算が合わないようなめずらしいものも存在しています。

思っていたのと違うこともある

PAK86_MBAmiteodorokuwa-20131223500

これは通販全般に言えることですが、届いたら思っていたのと違っていた、ということがKickstarterではあります。例えばプロジェクト掲載時と量産時でデザインが変わってしまった、という例があります。

ITmedia: 指輪型デバイス「Ring」炎上

噂の指輪型デバイス「Ring」、ちゃんと出荷されていた!

ちゃんと動作はしているのですが、プロジェクト掲載時のデザインが好みだったからお金を出した、という人もいるかと思います。その人にとっては、思ったのと違っているとがっかりするかもしれません。

こういうことが常に起こるわけではありません。例えば筆者が実際に注文した Mogics は思っていたとおりのできで満足でした。しかしリスクとして頭に入れておく必要があります

保証はない

例えば冷蔵庫だと、買ってから1年間の保証がついていたりします。Kickstarter(キックスターター)では、基本的に保証はないです。保証しているものも中にはありますが、そちらの方が珍しいです。

まとめ

Kickstarter(キックスターター)は普通のネットショップではありません。いろいろな違いがあります。
お金を出す前によくリスクを吟味することが大切です。

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと