バスケ用スマートウォッチ、シュートを自動分析! Hoop Tracker(フープトラッカー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ab33989fbf1592378f8a6a0a86084ef8_large
フープトラッカーは、バスケットボールのシュートの成功率などを自動的に数えて、分析してくれるスマートウォッチです。腕時計型で、試合中腕につけて使います。
単に数を数えるだけでなくどの距離からのシュートしたかも記録していますので、一番シュート成功率の高い距離がわかります。遠距離からのシュートが得意だとか、近距離からの方が得意だとか、そういうことがわかります。左右のシュート率もわかります。
機能は次の通りです。
・スリーポイントシュート、フリースロー、フィールドゴール(フリースローでないシュート)それぞれの割合と点数
・シュート成功数、失敗数
・近距離からの成功率(左、右、センター)
・遠距離からの成功率(近距離、中距離、遠距離)
・連続成功数、失敗数
・プレイ時間、使用カロリー

仕組み

aabaaa8390949e90f1bed36bb5831513_large
フープトラッカーは腕時計部分と、ゴールに設置するシュート検出器に分かれています。
シュート検出器は、ゴールのバックボード(板の部分)や枠にボールが当たったら検知します。そこから2秒以内に、検出器のレバー部分がボールによって下げられたらゴールとしてカウントします。
フリースローかフィールドゴール(普通のシュート)かは自動で区別できないと思うので、ここは手動操作が必要だと思います。
9db8f4e3e7977c7183d8482ee6428ed5_large
腕時計部分はシュートしない方の手につけて使います。重さは66g(23オンス)と軽いです。
1c5b082ff05ce6c4e80cf8059f6656f3_large
分析結果はブラウザで見られます。シュート練習に最適ですね。
スマートウォッチという名前はよく聞きますが、これはおもしろい使い方だと思います。こういう用途はスマホで代用することはできないでしょう。ただバスケをやっている人にしか使えないですが。
Kickstarterで出資受付中です。

技術
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント