過充電ではなく加熱が原因?! スマホのバッテリー寿命を延ばせる充電アダプター Battery Guard (バッテリーガード)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
Battery Guard (バッテリーガード)は、スマホのバッテリーの寿命を延ばせる充電アダプターです。
寿命が縮む原因は過充電ではなく、熱が原因だ…という発想に基づいているところが特徴です。

使い方

スマホのバッテリーは高価なものなので、できるだけ長く使うほうが経済的です。このBattery Guard (バッテリーガード)を使えば、バッテリーの寿命を2倍程度に延ばすことができるのです。
Pic2.jpg
使い方は簡単です。ACアダプターとUSBケーブルの間にこのアダプターを取り付け、スマホを充電するだけです。
Pic3.jpg
アプリを使って朝起きる時間をセットしておけば、それまでに充電が完了しています。
Pic4
気兼ねなくスマホを使うことができます。
Pic5.jpg
では仕組みです。バッテリーを連続して充電し続けると、バッテリーが過熱します。開発元によると、これが寿命を短くする原因である、とのことです。
バッテリーの寿命が短くなるのは、過充電(100%を超えて充電)が原因ではないのです。そもそも、どのスマホも過充電は起こらないように充電を自動調整するように作られています。充電池は限界を超えて充電すると発火するので危険であり、そういうことは起こさないように作られています。正常動作していれば、過充電というのは起こりません。
この装置は過充電を防ぐのではなく、温度が上がらないように調整するのです。バッテリーを断続的に充電します。
温度が上がったらいったん止めて冷えるのを待つ。そしてまた充電を再開する。ということを繰り返します。
Pic6.jpg

まとめ

お値段は$25+送料$12で、$37 (約3800円)です。
2020/12/18まで支援受付中です。

コメント