癒される? なぜると動物のように反応するモフモフしたぬいぐるみ MOFLIN(モフリン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pic1.jpg
MOFLIN(モフリン)は、コミュニケーションを取りながら成長する、本物のペットのようなAIペットです。
発案者は、子どものころからモノ作りが好きで大阪大学でエンジニアリングを学び、IBMを経て企業した日本人男性です。

使い方

最近ではAIロボットやAIペットが注目されています。
子ども向けのおもちゃとしてのAIロボットや、高齢者向けのAIロボットなど、さまざまなAIロボットが登場していますが、さらに本物のペットに近づいているのがモフリンです。
pic3
センサーで周りの環境を察知し、感情も表現します。撫でると本物の動物のように動くので、癒されるようになっています。
人とコミュニケーションを取りながら独自に成長していくので、本物のペットと子どもが一緒に成長するように、小さなお子さんが一緒に成長するのにも最適です。
pic6.jpg
うさぎかハムスターのようにも見え、まるで本物の動物のようにもふもふしている「モフリン」は、見た目も可愛らしくデザインされています。
pic4
モフリンは、専用のかごのような充電器の中で充電するので、まるでペット用のベットで寝ているみたいですね。
pic5.jpg
ペットが人を癒してくれるように、子どもだけでなく大人も癒してくれます。
「ペットを飼いたいけれど飼えない!」という人は、モフリンが代わりに癒してくれますよ!
pic7

まとめ

AIロボットと聞くと、人型のロボットをイメージする人が多いのではないでしょうか。
動物型というと、これまでは子ども向けのおもちゃとしての商品が多かったような気がします。
こんなAIペットなら、「忙しくて世話ができないからペットは飼えない」「1人でさみしい」「ペットを飼いたいけれどペット禁止のマンションに住んでいる」などのさまざまな悩みに応えてくれそうですね!
お値段は41.800円+送料500円で42,300円です。(当初3000円と記載しておりました、訂正させていただきます)
2020/9/25まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/vanguardindustries/moflin-an-ai-pet-robot-with-emotional-capabilities

コメント

  1. 匿名 より:

    お値段3000円はTシャツコースのようです。