水とカプセルを入れるだけ。全自動で本格チャイが楽しめるティーメーカー Chime

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pic1.jpg
Chime(チャイム)は、全自動で本格チャイティーが楽しめるチャイティーメーカーです。

使い方

チャイティーと言えばカフェやエスニック料理屋など、外で飲むものというイメージが強いのではないでしょうか。
家で飲みたいと思っても、市販の粉末タイプのインスタントでは本格的な味を楽しむことはできません。
実際に作ろうにも、スパイスを調達して、茶葉とスパイスを自分で調合、ミルクを沸騰させないよう注意深く温めるなど、お店の味を再現するのは簡単ではありません。
Chimeなら、自宅で手軽に、本格的なチャイティーを楽しむことができます。
pic2.jpg
使い方は非常に簡単です。
まず、タンクに水を補給します。一度に最大10杯分の水が補給できるので、作るたびに補給する必要はありません。
pic3.jpg
次に、好きなカプセルを選んでセットします。
pic4.jpg
ポットにはミルクを注いでセットしておきましょう。自動で最適な温度に温めてくれるので、温めすぎや噴きこぼしなどの心配もありません。
pic5.jpg
最後に、作りたい量(大カップ・小カップ)、お茶の濃さ、お茶とミルクの割合、ミルクの泡立て加減を選んだら、つまみを押すだけです。
pic6.jpg
設定したお茶の濃さに合わせてお茶を抽出してくれます。
pic7.jpg
抽出設定によりますが、たった3~5分で本格チャイができあがります。
pic8.jpg
さらにChimeの操作はBluetoothを使ってスマホアプリからも行えます。
好みの設定を保存しておけば、いちいち調節しなおすことなく好きな味を何度でも楽しむことができます。
pic9.jpg
Chimeは使用後のお手入れも簡単に行えます。
お茶を抽出する際カプセルと茶葉が分離するため、カプセルはリサイクル、茶葉はゴミ箱に捨てましょう。
あとは茶葉フィルターとポットをさっと水洗いするだけです。
お掃除機能も内蔵されているので、定期的に使えばいつまでも清潔に使えますよ。
pic10.jpg
Chimeには5種類の茶葉カプセル(アッサム / カルダモン / ジンジャー / マサラ / カルダモン&ジンジャー)が付いてきます。
カプセルの中身は厳選されたインド茶葉とインド産スパイスだけ、添加物は一切使用されていません。
pic11.jpg
カプセル内には窒素が充填されているため、添加物なしで鮮度を保つことができます。
その日の気分に合わせて、いろいろなフレーバーのフレッシュな味わいを楽しむことができますよ。
pic12.jpg
カプセルは、追加購入可能です。

pic13.jpg

まとめ

Chimeを使って、自宅で手軽に本格チャイを味わってみてはいかがでしょうか。
セット内容は、チャイティーメーカー本体 / 茶葉フィルター2点 / ポット2点 / 茶葉カプセル10点×2セット / クリーニングタブレットです。
お値段はUS$199(約21,600円)、送料は無料です。
2019/12/18まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/chime-fresh-authentic-chai-one-cup-at-a-time#/

コメント