360度一回転して植物を育てる、ちょっと異色の自動栽培装置 | Ogarden smart (オーガーデン・スマート)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
Ogarden smart (オーガーデン・スマート)は、室内で本格菜園が楽しめる自動栽培装置です。
円形になっており、自動で一回転するというところが少し異色です。

使い方

家庭菜園を作ってみたいと思う人は多いですが、実際にやろうとすると、肥料や水やりに手間がかかったり、天候に左右されたりしてうまくいきません。
Pic2.jpg
このOgarden smart (オーガーデン・スマート)は、室内に置ける上に全自動なので手間がかからず、天候にも左右されません。水も日光も装置が自動的にやってくれます。除草剤はいりません。
Pic3.jpg
そして、90種類の野菜や果物を同時に育てることができるのです。
Pic4.jpg
使い方は、家庭菜園を作るのとそんなに変わりません。種は、土の入った袋にまきます。これが土壌の代わりとなります。
Pic5.jpg
そして、装置下段の苗床栽培器にセットし、芽が出るまで育てます。
Pic6.jpg
苗床を専用のトレイにセットし、上部の大型ローターに取り付けます。
PIc7.jpg
あとは、自動的に装置が栽培してくれます。
Pic8.jpg
3、40日すると収穫できるようになります。
Pic9.jpg
新鮮な野菜を食べることができます。
Pic10.jpg
では仕組みです。水は、1週間に1度、最下部のタンクに入れておくだけで大丈夫です。装置が、自動的に下部の苗床と上部のローター内の植物に適量の水をやってくれます。
Pic11.jpg
また、中央のLEDライトによって、日光と同じ光を植物に必要なだけ照射します。このライトは60Wの白熱電球2個分と同じ電力なので、とても経済的です。
Pic12.jpg
この装置は、点線で囲ったローターの部分が回転します。こうすることで、真下にあるトレイに貯めた水に植物の根を浸し、適度な水分を与えるのです。
Pic13.jpg
そして、この部分が回転することで、LEDライトの光とあいまって荘厳な美しさを醸し出すのです。
Pic14.jpg
これで、季節を問わず、いろいろな種類の野菜や果物を食べることができますね。

まとめ

お値段はCA$859 (約71,800円)です。現在、発送先はアメリカ、及びヨーロッパとなっています。かなり大型なので送料もかかることが、発送先を絞っている理由の一つでしょうか。発送の手間もかかりそうです。
2019/3/15まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/ogarden/ogarden-smart

技術
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント