ケブラー樹脂使用で軽量化、電動スケボー Marbel Board(マーベルボード)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6ec17fd46b033d2972426923db486613_large
Marbel(マーベル)は電動スケートボードです。特徴は、重さ4kgという軽さです。
気軽に持ち運んで気軽に乗れる、というのがメリットです。楽しそう。
6401b6767e72d0b8c3b84f1e28998661_large
人混みでなければ、町中もだいじょうぶ?
88bc1f65d753c04a7ec53bb012bef173_large
軽さを生かして持ち運び。263092de09f03124531daedbb12b9329_large
アクセル、ブレーキはリモコンを手に持って操作します。ブレーキ時には発電して電力を有効活用できます。
34c0fa6478a0d319f5b712b27be07e5d_large
細かい設定はスマホからできます。最高速度を制限できるのはいいですね。アプリはiPhoneとAndroidに対応しています。
4aa9c7e3766456aae7437ee7d3eb63b8_large
1分8秒から実際に乗っている動画が流れます。軽快でなかなか楽しそうです。

スペック

重さ: 4.0 kg (9 lbs)
厚さ: 3cm
最高速度: 時速32キロ
バッテリーで走れる距離: 16km
既に販売されている電動スケボー「E-GO Cruiser」は重さ6.3kgです(2014/5/29時点の製品)。これに比べると確かに軽いですね。
ボードはカーボンファイバーとケブラー樹脂を使っており、それによって軽量化しています。ただその分、値段は高いです。$1199ドル(約12万円)です。
しかし高いにも関わらず、Kickstarterでの目標額を突破して約1600万円集まっています。スケボーが好きな人には楽しいのでしょうね。

まとめ

Marbel Board(マーベルボード)は、ケブラーとカーボンファイバーを使って軽量化した電動スケボーです。
値段はそれなりにします。
2014/6/20まで資金募集中です。

関連記事

スケボーにガソリンエンジンを搭載して爆走する猛者がKickstarterに登場 Nitro Power Boards(ニトロパワーボーズ)

コメント