筆者がKickstarter(キックスターター)でお金を出して手に入れて、実際に使ってみた商品を紹介します。

Kickstarterって本当に届くの? と不安に思う方もいるかと思いますし、実際その危険はあります。ただ筆者が今までお金を出した物は、これまでのところ全て届きました。

雑貨類

spreadthat12

・バターナイフ SpreadTHAT!(スプレッドザット)

結果: ○ バターが簡単に塗れて、使っていて面白いです。これは本当に便利です。当たりでした。

ガジェット

slimger4

4.8mmのカード型モバイルバッテリー Slimger

結果: ○ コンパクトで軽くて、持ち運んでも邪魔になりません。これはほんとよかったです。

0c4e8274d6edc88917be6df441b9758a_large

・小型ライト Mogics Light(モジクスライト)

結果: ○ 小型のライトで、磁石であちこちに貼り付けられます。思っていたとおりの商品でした。よかったです。

 

photo-main

色変え電球 Lumini(ルミニ)

結果: △ スマホから色を変えられるLED電球です。普通の電球ソケットに刺して使えます。スマホアプリの作りが今ひとつで、使い勝手が悪かったです。

cubenext2

気温にあわせて光る ORBneXt(オーブネクスト)

結果: × 色はきれいなんですが、自由に設定できないので全然使えなかったです。

ボードゲーム

deadman1

Dead Man’s Draw

結果: ○ ほぼ運だけのゲームですが、気楽にできてまああまおもしろいです。

blackmarket1

Blackmarket Warehouse

結果: △ ルールが単純なのはいいですが、あまりにも単純すぎて作戦がないです。

 

590x316xa110d678d2c6cbef8bdf1a086a3932ed_large-590x316.jpg.pagespeed.ic.kcvH_5rLDY

Shipwrights of the North Sea

結果: × バイキング船の船大工をするゲーム。ルールが面倒で、いまいちでした。

convicted2

・The Convicted

結果: ?  おもしろいかどうか不明です。非常に時間のかかるゲームで一回もやらずじまい・・。簡単にできるゲームが好きなので、これを選んだ筆者の間違いでした。

まとめ

ちゃんと届く、という点ではこれまでのところ確かにそうです。ただ内容に納得できない物もありました。

一般の商品でも言えることですが、買うのにはある程度覚悟が必要ですね。ただしその覚悟の大きさが、Kickstarterやその他クラウドファンディングでは普通よりちょっと大きいです。

 

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと