耳につけると自動で基礎体温測定を測ってくれる手間いらずなグッズ YONO(ヨノ)

2 admin




2

YONO(ヨノ)は耳に装着して使う女性向けの基礎体温計です。

寝ているうちに自動的に基礎体温を測ってくれるので、手間いらずです。

使い方

手軽に正確な基礎体温を測ることができるので、妊娠を考えている女性もストレスなく使用することができます。

YONO20

妊娠を希望する女性にとって、自分の排卵サイクルを知ることはとても重要なことです。
排卵サイクルを知るためには毎日の基礎体温の計測が必要になります。

従来の体温計の場合、毎朝起きてすぐに測らなければならず、ストレスを感じたり、また誤差が生じて精度が不安定といった問題がありました。

3

YONOを耳に装着すると、就寝中の間に自動で複数回体温を測定し、最低体温である基礎体温を決定してくれます。
寝起きに何分間も体温計を脇に挟んだり、体温をメモしたりする必要がないので毎日続けることができます。

体温が最も低い状態である基礎体温は、午前2時から6時のあいだに発生することが多いので、就寝中であるこの時間帯に自動で計測してくれるのはストレスが少ないですね。

4

通常の体温計は肌表面の体温を測るため、周囲の温度に左右されて誤差が生じやすいのですが、YONOは体の内部の温度を正確に計測してくれます。
数値が正確なので、より精度の高い排卵予測をすることができます。

5

使い方はまず、就寝前にYONOを耳にはめます。
朝になったらYONOを取り外し、保管ステーションに置くと、自動でデータをスマホアプリに転送してくれる仕組みです。

6

データの転送はベースステーション上で行われます。
アプリ上では、基礎体温はもちろん、毎月の排卵サイクルの予測や、それに関連した様々な情報をチェックすることができます。

7

ステーションはコンパクトな大きさで、旅行先に持っていくこともできます。
1週間に1度の充電で使えます。

8

YONOはシリコン製で、耳への違和感がなく、睡眠中も快適に使用できます。
左右どちらでもつけることができます。
S、M、Lの3サイズがあり、カラー展開は3色です。

9

大切だけど継続が難しい基礎体温の測定。これがあれば毎日の負担が軽くなりますね。

まとめ

YONOはレンタルか購入か選ぶことができます。

レンタル(最大4か月)の場合はアメリカ国内への発送のみ受け付けています。
購入の場合はお値段は$99+送料$20で、$119(約15,000円)です。

2015//9/17まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1460153872/yono-fertility-friend-a-wearable-basal-thermometer

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons