停電で役立つ? キャンドルで発電するスマホ充電用の発電機 CANDLE CHARGER(キャンドル・チャージャー)

CANDLE CHARGER1 admin




CANDLE CHARGER1

CANDLE CHARGER(キャンドル・チャージャー)は、キャンドルの炎で発電する、家庭用発電機です。

いままでガスで発電する携帯充電器もありましたが、今回はろうそくというところが違いです。なぜわざわざキャンドルなのか? という気もしますが、強いて言えば雰囲気でしょうか。

使い方

USB接続が可能な機器なら、どんなものでも充電できます。

使い方は簡単で、まず約150mlの水を入れます。

picture2

キャンドルに火をつけます。

picture3

容器を火にかけます。

picture4

これだけです。後はUSBコネクタにスマホをつなげば、充電できます。

picture5

付属のキャンドルは6時間持ちます。これだけあれば、スマホ2台をフル充電できます。USBの出力は500mAです。ノートパソコンのUSBポートと同じくらいです。

停電などの緊急事態はもちろん、キャンプ場などでも役立ちそうですね。

picture6

仕組み

CANDLE CHARGER2

容器に入れた水は蒸発してしまうので、30分ぐらいで水を追加する必要があります。これは一応デメリットなんですが、「ついでに沸かしたお湯が作れちゃうよ!」と開発者は言っています。

発電方法は原文に書かれていないのですが、おそらく熱を電気に変換する素材(熱電変換素子)を使っているのだと思います。

ただし直火にしてしまうと温度が上がりすぎてしまいます(フライパンを想像してください)。そこでまず水を温めてお湯を作り、お湯で熱電変換素子を加熱しているんじゃないかなと。

この方法なら100度以上に上がらないので、加熱しすぎで壊れる心配がありません。

まとめ

お値段は$65+送料$20で、$85(約10,600円)です。

2015/8/28まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/flamestower/candle-charger-emergency-power-ge

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons