USBケーブルが光ってアニメーション! 充電状態を教えてくれるケーブル Light Pulse(ライトパルス)

lightpulse1 admin




lightpulse1

Light Pulse(ライトパルス)は、光ってアニメーションするUSBケーブルです。アニメーションによって、現在の充電状態がわかります。

使い方

充電していると、縞模様がウネウネと進んでいきます。

Light Pulse20

静止画だとわかりづらいですが、進行状態を表すバーのようにアニメーションしています。縞模様がケーブルに沿ってスクロールしていきます。

Light Pulse21

充電状態に応じて、発光の仕方が変わります。例えば、電池残量が少ないときにはしましまの動きが速くなります。

lightpulse2

フル充電に近くなると動きが穏やかになり、充電完了すると消灯されます。

lightpulse3

動画はこちら。15秒目から実演が始まります。

Light Pulseはまた、ゲーム中、

lightpulse4-1

車内での充電、

lightpulse4-2

そしてベッドサイドなどいろいろなシーンで活用できます。

lightpulse4-3

通常のUSBケーブルと言えばiOSに使えないことがネックでしたが、Light Pulseではその心配は無用です。

lightpulse5

iPhone用のMFi認証のあるアダプターが付属するので、iPhoneをLight Pulseで充電したいときに困ることがありません。

lightpulse6

Light Pulseの長さは約6フィート(約180cm)。また、カラーバリエーションにはコスミックピンク、ギャラクシーブルー、オーロラグリーンの3種類があります。

lightpulse7

発光は、エレクトロルミネセンス(EL)を使用しています。部分的にならともかく、ケーブル全体を光らせることができるものなんですね。そこそこの値段で・・。

まとめ

充電ケーブルといえば単調なイメージがありますが、綺麗な蛍光色に光るLight Pulseならおしゃれでインテリアにも最適ですね。必要性は全くないですが・・。

お値段は$30(約3,700円)です。送料は無料です。

2015/8/30まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1482290966/light-pulse-electroluminescent-charge-and-sync-cab

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons