走り屋向け。車のトルク、馬力などのグラフをスマホで見られるグッズ Kiwi 3(Kiwi 3)

admin




Kiwi 3 1

Kiwi 3(Kiwi 3)は、自動車のトルク(パワー)、馬力などのグラフをスマホで見られるグッズです。エンジン回転数や速度は車本体にメーターが付いていますが、トルクなどは普通の車には付いていません。

かなりマニアックなツールだと思いますが、1500人から97,000ドル(1100万円)集まっています。欧米にも車いじり大好きな人が結構いるようです。

使い方

Kiwi 3を車の診断コネクタ(OBD2)にさします。OBD2コネクタは、日本では2008年10月から搭載が義務化されています。

Kiwi 3 9

スマホアプリを起動します。車の情報をスマホでみたり、ある程度操作することができます。

Kiwi 3 2

ENGINE CHECkという指示が表示されています。

Kiwi 3 3

Kiwi 3を操作して、警告表示を消せました。もちろん本当に問題ないことを確認した上でする必要があります。こんなこともでますよ、というデモですね。

Kiwi 3 4

エンジン回転数もスマホでみることができます。車本体側で見れば済みますが・・。まああればおもしろいかな、というところでしょうか。

Kiwi 3 5

回転数はグラフ表示にも出来ます。

Kiwi 3 8

こんなかっこいい表示をすることも出来ます。中央のメーターは馬力(WHP)です。これは車本体では見られないので、おもしろいですね。運転に必須ではないですが。

ただ運転中に見ていたら危ないので、助手席でみるという用途でしょうか。

Kiwi 3 6

トルク(前進する力)をグラフ表示することもできます。無駄なく加速できているか確認したりできます。それにしてもマニアックなツールだなぁ・・。

Kiwi 3 7

さらにスマートウォッチにも対応予定です。腕時計に表示して何かうれしいのかという気もしますが、まあおもしろいかもしれません。

Kiwi 3 10

Z Car Garageという、フェアレディZ(ダットサン)を扱っているディーラー/チューニング屋さん。

Kiwi 3 11

こういう方には便利なことこの上ないでしょうね。

Kiwi 3 12

Kiwi 3の初代バージョンは既に発売されています。アメリカのAmazonでも販売されています。

kiwi3 20

Kiwi 3の対応OSは、iOS、Android、Windows、Mac、Linuxです。スマホだけでなくデスクトップも対応です。ノーパソを助手席に持ち込んで、車のチューニング具合を見る、なんてことができます。

まとめ

使いこなせば地獄のチューナーになれそうです。

お値段は$59(約7,200円)です。日本への発送料金は無料です。

2015/8/8まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/plxdevices/kiwi-3-obd-car-to-smartphone-interface-reinvented

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons