逆さまに開く傘。一見ネタグッズに見えるが、そのメリットは? KAZbrella(カズブレラ)

admin




KAZbrella19

KAZbrella(カズブレラ)は、上から下に向かって開く傘です。通常とは逆方向です。一見すると新たなネタグッズにも見えますが、ちゃんとしたメリットがあります。

開発元はイギリスです。

建物に入るとき

激しい雨の日。

KAZbrella2

傘をたたんで建物の中に入ろうとすると、とある問題があります。

KAZbrella3

傘をそのまま持ち込むと、床がぬれてしまいます。

KAZbrella4

そこでKAZbrella(カズブレラ)の登場です。一見すると単なる傘に見えますが……。

KAZbrella5

傘をたたむと、逆三角形に傘が閉まっていきます。

KAZbrella6

たたみ終わったところ。これだけ見るといまいちわかりづらいですね。

KAZbrella7

図で表したのがこちら。閉じると、傘が裏返って内側が外になります。

KAZbrella8

雨の当たる部分が内側になるため、ぬれた傘を屋内に持ち込んでも床が水浸しになりません。

KAZbrella9

車に乗り込む時

傘を差した状態から車に乗り込もうとすると、傘が邪魔になります。かといって車の外で傘をたたむと雨にぬれてしまいます。

KAZbrella10

傘を車内に持ち込むと、書類が水浸しになったり……。もちろん座席に置かなければいいのですが、いずれにせよ水気が入るのはうれしいことではありません。

KAZbrella11

ここでまたKAZbrellaの登場です。

KAZbrella12

傘が上向きに閉まるので、ぬれた傘を持ち込まなくて済みます。

建物の場合は玄関で傘の水を切ればいいですが、車だとそうはいかないです。こちらの場合の方が役立ちそうですね。

KAZbrella13

混雑している場合

混んでいるときにみんなが一斉に傘を開こうとすると、傘同士がぶつかってうまく開けません。

KAZbrella14

KAZbrellaならみんなでいっせいに開いても大丈夫です。・・でもKAZbrellaを使ってもぶつかる気が。これはこじつけっぽいですw

KAZbrella15

裏表ひっくり返った

強風で傘の裏表がひっくり返る場合もあります。日本では台風の時に頻繁に起こる状態です。

KAZbrella16

KAZbrellaならボタン一発で直ります。

KAZbrella17

元通りの向きになりました。傘の骨にはガラス繊維で強化したプラスチックが使われており、ばねのような弾力性があります。軸の部分はアルミです。

KAZbrella18

まとめ

いろいろ使い方がありますが、一番実用的なのは車に乗り降りする時でしょうか。

お値段は£39+送料£35で、£74(約14,000円)です。送料を別にしても£39(7,380円)というのはかなりの高級傘ですね。うーん。

2015/6/1でキャンペーン終了し、£265,397(約5000万円)集まり目標額を超えました。
https://www.kickstarter.com/projects/kazbrella/kazbrella-revolutionary-inside-out-umbrella/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons