レゴブロック感覚でスマホケースをカスタマイズ! バッテリーやレーザーポインターを組み込める nexpaq(ネクスパック)

nexpaq1 admin




nexpaq1

nexpaq(ネクスパック)は、ブロックを組み合わせて自分でカスタマイズできるスマホケースです。

単に形を変えられるのではなく、追加バッテリーやレーザーポインターなど好きな機能を組み込めるところが特徴です。

使い方

こちらがnexpaq(ネクスパック)。真ん中に見えるのが組み立てたケースで、周りにあるのが各モジュールです。

nexpaq2

そしてスマホに取り付けたところ。ライトやスイッチなどが取り付けられています。見た目が非常にゴテゴテしていますが、工具っぽくてこれはこれでいいかもしれません。

 

nexpaq3

nexpaqを使うには、まずケースにスマホを差し込みます。

nexpak21

そして好きなモジュールをはめ込みます。

nexpak20

モジュール

取り付けられるモジュールは12種類あります。

まずはバッテリーパック。必要な分だけ容量を増やすことが出来ます。なんだかゲームみたいですね。ライフの上限が増える、みたいな。

nexpaq5

スピーカーモジュール。音量30から60%増しで音を鳴らせます。

nexpaq6

LEDフラッシュライト。スマホ自体に付いている機種もありますね。暗い場所で役立ちます。カメラ用のライトとしても使えます。

nexpaq7

SDカードリーダー。AndroidだとSDカードを使えるものが多いですが、カバーを開けないと差し替えられません。これだと簡単に抜き差しできます。

nexpaq8

気温、湿度センサー。現在の気温や室温をアプリから見ることが出来ます。Androidだと一部の機種についていますね。

nexpaq9

ショートカットボタン。スマホの機能をボタン一発で呼び出せます。どの辺の機能まで呼び出せるかは不明です。アプリ起動は当然出来ると思いますが。

nexpaq10

USBメモリ。PCやMacのファイルをスマホに移すことができます。32Gと64Gがあります。これ自体がSDカードのような外部保存場所として扱われるようです。

nexpaq11

空気の質を測るセンサー。二酸化炭素などの有毒ガスがないか検出します。倉庫などでたまにCO2の中毒事故が起きていますね。

nexpaq12

吐息センサー。息がアルコールで臭うかどうか測定します。タニタからも息の臭いを測るセンサーが発売されていますね。 http://www.tanita.co.jp/product/g/_THC212SWH/

nexpaq13

レーザーポインター。プレゼンテーションに便利です。

nexpaq14

64Gの外部保存領域。SDリーダーモジュールと機能が似ていますね。こちらはカード交換ができません。

nexpaq15

最後はダミーモジュール。隙間が空いていると変なので、これで埋めることができます。

nexpaq16

仕様

現状対応しているスマホは、iPhone 6、Samsung Galaxy S6 Edge、Samsung Galaxy S5です。対応機種は拡大予定です。当然ながら、何でもかんでも対応というわけにはいかないと思います。

nexpaq4

専用アプリがあり、温度などはこちらでみることができます。

nexpaq17

まとめ

お値段は$89+送料$20で$109(約12,900円)です。ケース本体とモジュール4つのセットです。モジュールは、スピーカー、バッテリー、ショートカットボタン、SDカードリーダーのセットです。

モジュールは金額を追加すればオプションで手に入れることが出来ます。

2015/5/30まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/nexpaq/nexpaq-the-first-truly-modular-smartphone-case

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons