Home Automation Humidistat、湿度によるホームオートメーション

admin




humidstat

Home Automation Humidistatは安くて高機能の温度・湿度センサーです。アラーム機能やリモート操作機能も備えています。

Humidistatのセールスポイントは、安いことです。Kickstarterで$35支援すれば実物が手に入ります。
日本からだと送料がかかるのでもうちょっと高くなりますが、確かに安いですね。

起案者のKevin Cooleyさんは、家の床下(床と地面の間、家の基礎部分)を監視して天候の変化から守る方法を探していました。
床下は湿気がたまりやすいので換気する必要がありますが、0℃近くになる場合は凍ってしまわないように換気口を閉じる必要があります。
外の湿度が高すぎる場合もやはり閉める必要があります。

そこで、リモート監視ができて、音でアラームを鳴らせる。さらに警報に対して何らかの自動動作をさせる、装置をCooleyさんは探していました。

機能

必要な機能は、まず設定した温度、湿度以外になった場合にアラームをならす機能です。
またリモートでデータを取得する機能、記録を残す機能、PCから細かい条件で作動させる機能などもあれば便利です。

たとえば換気口を閉じた後に急に湿度が上がった場合、パイプ漏れの可能性を示唆しています。
建物そのものがダメージをうけてしまうとお金がかかります。その前に検出できれば便利です。

他にも使い方があります。

・風呂場やキッチンの換気扇の制御。家の中の湿度が外と同じになった時点で止めれば節約になります。

・いつ加湿器をつければいいかわかります。

また、バッテリーで動作するので、電源コードを引くことが難しい場所でも使うことができます。

設定

設定は、本体からの操作か、シリアルポートを通したリモート操作で変えることができます。
本体は三つのボタンとディスプレイのみに絞っており、値段を下げています。
Cooleyさんは、USBからシリアル接続に変換するコネクタを使って設定しています。

2013/1/31現在、目標額$850に対して、$477集まっています。期日まで17日残っています。
35ドル支援するとHome Automation Humidistatの組み立てキットが手に入ります。(日本からだと送料は別途かかると思います)
支援したい方はKickstarterへどうぞ!
https://www.kickstarter.com/projects/1681533259/home-automation-humidistat

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons