USBコネクタが壁のコンセントと一体化 SnapPower Charger(スナップパワーチャージャー)

SnapPower1 admin




SnapPower1

SnapPower Charger(スナップパワーチャージャー)は、壁の電源コンセントにUSBコネクタを一体化させるものです。壁にスマホを直接さして充電できるようになります。

今までコンセントの上からさして使うものはありましたが、今回は壁と一体化しているという点が新しいです。

ただし対応は北米のみです。

使い方

こちらがSnapPowerを壁に取り付けたところ。デジカメを壁に直接さして充電しています。アダプタがないので非常にすっきりします。

SnapPower2

寝室、キッチン、洗面所、いろんなところにUSBコネクタをつけることができます。

SnapPower3

USB電源アダプタを壁に刺しておくと、誰かが抜いてしまってなくすことも。そんな心配がなくなると開発者はいっています。

SnapPower4

設置方法

壁がすっきりシンプルになるのはいいですが、問題は取り付けです。大がかりな工事が必要だと簡単には使えません。この点SnapPowerは、まあまあ簡単、というところでしょうか。

一応、3ステップで取り付けできます。

SnapPower5

まずねじ回しでコンセントのパネルを外します。

SnapPower6

コンセントがむき出しになります。

SnapPower7

ここにSnapPowerをかぶせます。電気配線は不要、というところがポイントです。

SnapPower8

後はねじ止めするだけ。

SnapPower9

これでスマホなどをさして充電できるようになります。

SnapPower10

取り付け時間の比較では、左のSnapPowerが13秒で終わっているのに対し、右の配線が必要なものでは11分かかっています。

SnapPower11

仕組み

配線不要なのは便利ですが、どうしてこれでUSBコネクタに電気を回せるのでしょうか。

実は、コンセント側面のねじの部分から電気をとっています。北米ではこのねじの部分にも電気が来ているので、これをUSB用として使っています。

SnapPower12

まとめ

お値段は$14(約1,600円)です。現在発送先は北米、中米のみです。電気配線の関係だと思います。

2015/5/15まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/snappower/snappower-charger-a-usb-charger-in-a-coverplate-no

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons