ドラムをデジタル化して新しい楽器を作ろうというプロジェクト Jambé(ジャンベ)

Jambe1 admin




Jambe1

Jambé(ジャンベ)はデジタルドラムです。

形は既存のスネアドラムにしつつも、今までの演奏法にこだわらず、新しい楽器を作ろうというものです。

使い方

これがJambé(ジャンベ)。円形の板の中が分割されていて、それぞれ異なる音を鳴らすことができます。

Jambe2

タッチセンサーが内蔵されており、コンガのように手で叩いて音を鳴らすこともできます。

Jambe3

ドラムスティックで叩いて、普通のスネアドラムのように演奏することもできます。ドラムスタンドは従来の物と互換性があります。

Jambe4

膝の上でも鳴らせます。

Jambe5

抱えて鳴らすこともできます。

Jambe6

動画はこちら。開始からすぐに実演が始まります。

音の設定はiOSアプリから行います。打楽器だけでなく、ピアノのような音程のある楽器の音も設定できます。

Jambe7

これ一台だけで、スネア、ハイハット、ライドシンバルを同時にならせます。バスドラム用のペダルを用意すれば、超コンパクトなドラムセットになりますね。

Jambe8

関連記事

Artiphon1a

これはギター? キーボード? どちらとも言えない新手の電子楽器 Artiphon(アーティフォン)

アーティフォンも、ギターや鍵盤のようでいて、それらとは違う別の楽器です。デジタル化するなら、演奏法も変えていいんじゃないか? というような発想でしょうか。

まとめ

たまたまなのか、新しい楽器の登場が相次いでいますね。ただ演奏法の違いが、既存の楽器に慣れている人には違和感になる面もあるのではないかと想像します。

お値段は$499(約59,400円)です。発送先はアメリカのみです。

2015/4/28まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1906200206/jambe-the-ultimate-electronic-instrument

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons