なんと個人向けの火炎放射器がIndiegogoに登場 XM42

xm42 1 admin




xm42 1

XM42は、個人向けの火炎放射器です。もちろん武器としてではなく、雪の除去や、除草を目的としています。

火炎放射器なんてアリなのか?と驚きましたが、検索してみると日本でも草焼きバーナーとして販売されています。どのぐらい実際に使われているのかわからないですが。 新富士草焼きバーナー

使い方

こちらがXM42。見た目からしてすごくやばそうな雰囲気です。

xm42 2

勢いよく炎が吹き出します。

xm42 3

かなりの距離まで炎が出ています。8mぐらいでしょうか?

xm42 4

雪に炎をあびせて除雪。

xm42 5

まるでゲーム画面のような、非現実的な感のある場面です。操作者はプロテクターをつけていますが、必須でしょうね。

xm42 6

舗装された地面に噴射。すさまじい火力です。

xm42 7

動画はこちら。13秒目からデモが始まります。

なお燃料は自動車用のガソリンです。

追記: Twitterで日本の草焼きバーナーの動画を教えてもらいました。まともですね。というかXM42の火力があまりにも異常すぎるw 8mの火柱っていったい何に使うのか…。戦争でも始める気か? みたいな狂気を感じます。

 

使い道

この火炎放射器、すごいのはわかったが何に使うんだ、という気がしてなりません。一応、使い道としては以下のものが挙げられています。

・雪、氷の除去
・舗装のひび割れに生えている雑草の除去
・農業のための更地化
・害虫のコントロール
・篝火の種火
・パフォーマンス用
・友達と楽しむ(a fun device to enjoy with friends)

最後のはあれですが、ひび割れに生えている雑草を除去するのには使えるのかもしれません。ただよほど注意しないと、あまりにも危険すぎると思いますが。

推測ですが、開発者がKickstarterではなくてIndiegogoに掲載したのは、Kickstarterの方が厳しいからかもしれません。たとえばダイエットベストの事例などです。

まとめ

お値段は、$799(約95,600円)です。送料は別途相談です。

2015/4/28まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/xm42-the-handheld-flamethrower

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons