屋外用、防水と首振り機能付き防犯カメラ iSensor HD Patio(アイセンサー パティオ)

admin




iSensor HD Patio1

iSensor HD Patio(アイセンサー パティオ)は、防水で首振りつきのセキュリティカメラです。ガレージなど屋外の監視用です。

今までセキュリティカメラはいろいろ出てきましたが(例えばこちら)、屋内用でした。今回は屋外用というのが特徴です。

開発元はオランダです。

使い方

これがiSensor HD Patioです。外側の透明な部分が防水ケースになっています。

iSensor HD Patio2a

一方こちらは、防水ではないiSensor HD。これは以前からあります。この非防水版に防水ケースをつけたのが今回のPatioです。

iSensor HD Patio3

玄関など、屋外への設置を考え作られています。

iSensor HD Patio8

雨にも耐えられます。

iSensor HD Patio9

ガレージの監視にも使えます。

iSensor HD Patio15

カメラはリモートで首振りをできます。今は向かって右側を向いていますが・・。

iSensor HD Patio10

正面向きに変わりました。

iSensor HD Patio11

侵入者に対して光を発して警告する機能もあります。

iSensor HD Patio12

セキュリティカメラに欠かせないのがタイムライン表示。不審な動きのあった時刻のみを表示してくれます。データはWifiで転送されます。

iSensor HD Patio14

耐水性

実験のために水をぶっかけています。

iSensor HD Patio4

じゃあじゃあかぶせても大丈夫です。カメラの防水ケースのような感じですね。

iSensor HD Patio5

耐水ケースは分解しないほうがよいとのことです。ゴムパッキンなどできっちり封をしてありますが、分解してしまうと水漏れを起こす可能性があるからです。

iSensor HD Patio13

更に気温が低いところでも使えます。下の画像は、-22℃でカメラが撮影しており、その内容をスマホに表示しているところです。かなり寒い日でも使用可能ですね。ただ北海道なんかだともっと寒いこともありますが…。

iSensor HD Patio6

この状態でもカメラの首振りがスキホから行えます。

iSensor HD Patio7

問題点

ここまではよいのですが、一つ問題点があります。電源がバッテリーではなく、USBということです。どこからかUSBケーブルを引っ張ってくる必要があります。

屋内ならそれでも問題ありませんが、屋外だとかなり面倒です。耐水のモバイルUSBバッテリーをつないで使う、ということになりますが、どうやってバッテリーを設置するのかという新たな問題が浮上します。完全に固定してしまうと、取り外して充電できませんし。

iSensor HD Patio16

まとめ

お値段は送料込み$129(15,500円)です。

Indiegogoで2015/4/5まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/your-dream-professional-outdoor-security-camera

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons