先端をLightningやHDMI、USBに替えられるケーブル TOB Cable(TOBケーブル)

admin




TOB Cable1

TOB Cable(TOBケーブル)は、先端部分を差し替えられるケーブルです。先端を付け替えることで、以下のケーブルに早変わりします。

・Lightning(iPhoneのコネクタ)
・USB Micro (USB 3.1)
・USB mini
・ステレオミニプラグ
・HDMI Micro
・HDMI

使い方

TOB Cableは、ケーブルと先端のアダプターがセットになっています。

TOB Cable2

機器をつなぐためにケーブルを取り出す。でもどれがどれかわからない、なんてことないでしょうか?

TOB Cable3

TOBなら一本でいろいろ使えるので、ケーブルだらけという状態を避けられます。その代わりアダプタが多くなりますが、ケーブルよりはごちゃつかない、かさばらないじゃないか、という発想です。

TOB Cable4

まずiPhoneを接続して充電。

TOB Cable5

今度はケーブルの先端をステレオミニプラグに変えて、オーディオコネクタに刺しました。

TOB Cable6

そしてヘッドフォンと接続。

TOB Cable7

アダプタの切り替えは簡単です。ケーブルの先端をアダプタに差し込んでひねるだけです。

TOB Cable8

今度はHDMIでiPhoneの画面をテレビに表示しています。スマホと同じ画面がテレビに写っています。iPhoneのLightningコネクタを、HDMIに変換しています。この変換は純正品もありますね。

TOB Cable9

注意点として、MFI認証をとるのかどうかよくわからないという点です。MFI認証のないケーブルをiPhoneにつなぐと、充電できないというエラーが出ることがあります。

MFIケーブルを作っているメーカーと協業するとは書いてありますが、対応するとは明言されていません。大丈夫なのかもしれませんが、一応用心が必要です。

まとめ

ありそうでなかったという感じではないでしょうか? 一本もっていれば便利そうではあります。

お値段は1.5メートルのケーブルが、送料込みで$59(約6,900円)です。アダプターは全て付いています。

2015/3/18まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/janulus/tob-cable-one-cable-for-everything

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons