小型化記録更新か? ハンドルが腰の横にある電動バイク YikeBike(ヤイクバイク)

admin




YikeBike1

YikeBike(ヤイクバイク)は、電動折りたたみバイクです。極限まで小型化するために、ハンドルが腰の横にあります。

電動折りたたみ自転車で小さいものは今までありました。たとえばImpossible(インポッシブル)は驚異的なコンパクトさですが、その記録を超えたかもしれません。

使い方

一番右端が折りたたんだ状態、左が展開した状態です。確かに小さいです。構造が単純なため、無理なく折りたためています。

YikeBike2

これが実際に乗っているところ。三輪車モードと二輪モードがありますが、下の画像は三輪モードです。

小型化のために、ハンドルが体の横にあるというのが大きな特徴です。感覚的にはバイクの二人乗りでしょうか? 前に掴むものがないというのは、結構怖そうな感じがします。

YikeBike9

こちらは二輪モード。三輪以上に怖そうです。ヘルメットは必須ですね。

後輪を付け替えると二輪と三輪を切り替えられます。

YikeBike4

小型なので、軽快にコーナリングできます。

YikeBike5

折りたたみも素早いです。

YikeBike6

後輪を前輪側にたたんでいるところ。

YikeBike7

たたんでしまえば車にも簡単に積めます。

YikeBike8

動画はこちら。すぐに実際の運転が始まります。

仕様

フレームはアルミ+複合強化繊維です(Vモデル)。見た感じはしっかりしてますね。高級版のCモデルはカーボンファイバー使用とのこと。

YikeBike3

Vモデルの主な仕様は以下の通りです。アルミフレームとはいえ結構重いですね。バッテリー重量でしょうか。

折りたたみ状態の大きさ: 66cm x 49cm x 58cm (三輪モード)
重さ: 15.4kg (三輪モード)
最高速度: 23km/h
航続距離: 17km
充電時間: 90分

ブレーキは、アンチロックブレーキです。全力でブレーキをかけても滑りにくいタイプです。さらにブレーキング時に発電する、電力回生機能付きです。

まとめ

お値段は、Vモデル(安い方)が送料込みで$2,995(約351,900円)です。うーん高い・・。折りたたみ自転車は10万ぐらいしますが、それに電動が加わったと考えてもかなり高いです。高機能なハイスペック車ですね。

日本では原付扱いになり、バックミラーやヘッドライトなどをつけてナンバーをとらないと公道を走ることができません。

2015/4/3まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/154074401/yikebike-undiscovered

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons